新型CX-5の限界値引き情報は40万円!?グレード別価格表と値引き交渉術のコツ

【車・査定】30万円~80万円の差!なぜ?

なぜ車を売るときにこんなに差が出るのか?

なぜ【一括査定】が楽・かんたん・お得なのか?

↓その理由はこちらをクリック!↓↓

新型車となると値引きが少ないのが最近の自動車業界の傾向ですが、新型CX-5はどのくらいの値引きがされているのが気になる方も多いと思います。

そこで新型CX-5のグレード別価格、値引き目標額、限界値引きはいくらまで可能か?

さらに値引き交渉術のコツについて説明します。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

スポンサーリンク

新型CX-5のグレード別価格表

引用:https://mzcarblog.com/?p=305

新型CX-5は、ガソリン車とディーゼル車の設定があり、ガソリン車が6グレード、ディーゼル車が3グレードで構成されています。

引用:https://clicccar.com/2018/10/26/642835/

他にも特別仕様車として、ガソリン車とディーゼル車ともに1グレードの設定があります。

各グレードの特徴としては、ディーゼル車はすべてのグレードで2WD/4WDが選択できるものの、ガソリン車は、2WDのみ、4WDのみのグレードもあります。

ガソリン車

グレード 価格
20S ¥2,570,400
20S PROACTIVE ¥2,802,600
25S ¥2,797,200
25S PROACTIVE ¥3,029,400
25S L Package ¥3,018,600
25T L Package ¥3,326,400

ディーゼル車

グレード 価格
XD ¥2,883,600
XD PROACTIVE ¥3,115,800
XD L Package ¥3,331,800

ガソリン車、ディーゼル車の最上位グレードを比較すると、ディーゼル車のほうが高いです。

ガソリン車のベースグレードであれば、約250万円からと、とても経済的です。

この価格設定は、幅広い年齢層で手が出しやすい設定になっていると思います。

引用:https://diamond.jp/articles/-/191346

ライバル車でもあるホンダC-RVのガソリン車のベースグレードは約320万円なので、新型CX-5のほうが約70万円安いということになります。

新型CX-5の魅力は何と言ってもディーゼル車の設定だと思います。

ですが、ガソリン車の価格設定とグレード構成にも魅力があることを忘れてはいけません。

 

CX-5のガソリン車とディーゼル車の実際の燃費については下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

新型CX-5値引き目標額と限界値引きレポート

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/grade/

新型CX-5の値引き額について調べてみると、最大で37万円という方がいました。

現代の新車で37万円の値引きというのは、なかなか珍しいことだと思います。

ですが、値引き最大額の37万円というのは、何かしらの条件が重ならないと厳しい金額だと思います。

なので値引き目標額としては、20万円を目標にすると達成しやすいと思います。

車両本体から値引き15万円、オプションから値引き5万円というのが理想的です。

引用:https://www.webcartop.jp/2017/02/85049

販売台数が低迷してくると特別仕様車を発表する傾向にある自動車業界ですが、マツダに関しても同様で他メーカーにはないこだわった車作りやディーゼル車を設定しているのが強みとなっています。

新型CX-5の値引きに関しても、ガソリン車よりディーゼル車のほうが値引き額が少ないという傾向にあるようです。

強みがある分値引きも渋いと予想していましたが、新型CX-5は意外な結果になりました。

引用:https://www.thetruthaboutcars.com/2017/05/confirmed-mazda-cx-8-will-not-come-america-mazda-cx-4-still-wont-either/

CX-3、CX-5、CX-8と展開しているSUVの中で、中間サイズということもあり、売れ筋車種で一番売りたい車種なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

新型CX-5の値引き交渉術

引用:https://www.ancar.jp/channel/5484/

マツダのディーラーというと、アンフィニやユーノスやオートザムと販売店名が違います。

トヨタで言うトヨペット、ネッツ、カローラと同様です。

どこのお店でも全車種購入できますが、値引き額には違いがでているのが現状です。

引用:https://www.kurumaerabi.com/shop/detail/40012674/

値引き交渉術として1番有効なのが、販売店で競わせることです。

その際は、例えば東京で購入を検討している場合は、株式会社関東マツダと株式会社千葉マツダで競わせるというような感じです。

引用:https://ferret-plus.com/7259

次に有効なのが、ライバル車と競合させることです。

新型CX-5のライバル車となると、

・エクストレイル

・ハリアー

・フォレスター

・XV

・エクリプスクロス

・C-RV

などがあげられます。

他にもまだまだありますが、紹介した車種が新型CX-5には近いかなと思いますが、CX-8のライバル車としてもあげられる車種でもあります。

クラス分けが難しい部分でもあるんです。

 

CX-5とエクストレイルをいろんな視点で比較した結果は以下の記事をご覧ください。

引用:https://kakakumag.com/car/?id=13428

最近では、トヨタのRAV4が発売になったことで、ライバル車として1車種増えた状況になります。

他メーカーとすれば、RAV4の販売台数を少しでも鈍らせようとする気持ちがあるでしょうから、値引きへ結びつきやすいと思います。

ただマツダには他メーカーにはないディーゼル車という強みがあります。

本当は同じディーゼル仕様のライバル車があれば、その車と競わせるのが本来の流れなのでしょうが、同じディーゼル車がないという状況なので、本来の比較交渉というものができないんです。

なので、他メーカーのハイブリッド車と競わせるなどの方法をオススメします。

引用:http://tenbou.nies.go.jp/science/description/detail.php?id=19

世界でトップのハイブリッド技術を持つトヨタには影響力は少ないかもしれませんが、トヨタ以外のメーカーなら有効だと思います。

新型CX-5の価格表と限界値引き情報 まとめ

新型CX-5は、ガソリン車 6グレード、ディーゼル車 3グレードで構成されています。

値引きは、現代の新車値引きでは珍しく値引き幅が大きいのが特徴的ですが、ディーゼル車に関しては値引きが厳しい状況です。

目標値引き額は、車両本体とオプション値引きを合わせて20万円を目標として設定することをオススメします。

新型CX-5の魅力はディーゼル車が目立ちますが、価格と燃費のバランスが良いのは、ガソリン車だと思います。

 

ガソリン車、ディーゼル車どちらも大幅な値引きは期待できませんが、実は総支払額をさらに下げる方法があります。

今の愛車をディーラーで下取りしては絶対にダメです。

詳しく説明していますので、ぜひご覧くださいね!

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

「SUVが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型SUVをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、SUVの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

車の査定は後回しにすると損・損・損!!