SUVファン

SUVをメインにした車の総合サイト

ハリアーハイブリッドの馬力と実燃費の口コミ!値引き相場と評価は?

ハリアーハイブリッドの馬力と実燃費の口コミ!値引き相場と評価は?

【9割が成功!】誰でもできる車体価格10%以上の値引きをする方法

①ディーラーでの下取り、買取店は大損!

②購入の際、ある方法でディーラーと値引き交渉!

大幅値引きでグレードアップやオプションをつける!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・最大50万円高く売れる

45秒であなたの車を無料査定してみる

ハリアーは国産車の先駆けとなった都市型SUVの代表格になります。

そのハイブリッドモデルは優れた動力性能と燃費性能を両立させ、人気車種になっています。

今回は、ハリアーの馬力と実燃費についてお伝えします。

さらにハリアーハイブリッドの価格と値引き相場情報についても検証します。

スポンサーリンク

ハリアーハイブリッドの馬力はどのくらい?

画像転載:https://toyota.jp/

ハリアーハイブリッドの馬力ですが、まずはカタログスペックから検証します。

エンジン 直列4気筒2500cc
最大出力 152馬力
最大トルク 21.0キロ

 

これにハイブリッドのモーター2個の出力が加わります。

フロントモーターの最大出力は143馬力、リアモーターの最大出力は68馬力。

 

ハリアーハイブリッドの馬力を合計すると、とんでもない数値になります。

単純に足し算して計算すると、合計363馬力という途方もないモンスターです。

ただエンジンを制御するハイブリッドシステムにより、トータルのシステム出力は抑えられています。

ちなみに初代ハリアーハイブリッドのシステム出力は280馬力オーバーでした。

 

ハイブリッド車と聞くと、燃費は優れているけど、馬力がもの足りないイメージです。

それに対し初代ハリアーハイブリッドは、馬力も優れたハイブリッドでした。

ひとたびアクセルを踏み込めば、途方もない加速をドライバーに与えるとても楽しい車でした。

ただその分、ハイブリッドの割には実燃費がそれほど優れていませんでした。

現在のハリアーハイブリッドは燃費重視になっており、システム出力も197馬力まで抑えられています。

画像転載:https://toyota.jp/

馬力は以前より落ちましたが、それでも197馬力の強力な加速をします。

エンジンはある程度回転数が上がらないと最大出力に到達しません。

それに対しハリアーハイブリッドは強力なモーターパワーを活かし、モーター出力だけでもシステム合計出力を発生します。

エンジン出力に頼ることなく、最大出力が出ます。

アクセルを踏んですぐに最大出力が発生するのは、日産リーフのような電気自動車もしくは日産e-POWERくらいです。

ハリアーハイブリッドのシステム合計出力197馬力は、その馬力以上に強烈な加速を伴います。

しかも4WDなので、その馬力を4輪に余すことなく伝えることができます。

その結果、SUVの枠を超えた強力な加速性能を実現しています。

車両本体価格は高額ですが、それに見合うだけの馬力性能を持った1台で走るのが楽しい仕上がりになっています。

スポンサーリンク

ハリアーハイブリッドの実燃費の口コミ

画像転載:https://toyota.jp/

次にハリアーハイブリッドの実燃費を検証してみます。

実燃費の口コミ情報を調べると次のようになります。

カタログ燃費 21.6km/L
街乗り (実燃費) 15km/L~16km/L
郊外の幹線道路 17km/L~18km/L
高速道路 20km/L前後

これが実際のオーナーさん達の口コミから得られたデータになります。

実燃費に関しては、大きな満足感を得ている方はは少ないようです。

しかし、想像以上に悪くて落胆しているユーザーもいません。

実燃費に関してはある程度納得いくレベルであるという感じを受けました。

ハリアー専用設計ラグジュアリードリンクホルダーセット

ただハリアーハイブリッドの実燃費に関しては、乗り方で大きく左右されます。

ハリアーハイブリッドに採用されているハイブリッドシステムは、一般のトヨタハイブリッドシステムとは大きく異なります。

多くのトヨタのハイブリッド車は、燃費重視のためFFの2WDがほとんどです。

4WDになると燃費が悪化するため、まず採用されません。

 

それに対しハリアーハイブリッドは4WDです。

ただ一般的には4WDとは異なり、必須となるプロペラシャフトを持ちません。

プロペラシャフトとは?

プロペラシャフトは、4WD車やFR車などに、使用され車体中央に備えられている回転軸のことで、車の前に搭載されたエンジンで発生した駆動力を後輪に伝達する役割をしています。

プロペラシャフトとは?

 

 

引用:https://www.carsensor.net/contents/article_images/_9633/Yougo_Propera-a.jpg

通常の4WD機構を持つハイブリッド車は少なく、日産のエクストレイルハイブリッド、スバルフォレスターのe-BOXER、この2車種程度です。

そしてどちらも、ハイブリッド車の割には実燃費が優れていません。

4WDというだけで、燃費に関しては大きな不利になります。

ハリアーハイブリッドはプロペラシャフトが無く、後輪駆動をモーターが担う電動4WDになります。

これにより実燃費を大幅に向上させています。

画像転載:https://www.webcg.net/

ただそれでも、一般的なトヨタハイブリッドシステムと比較すると過剰な性能です。

エンジン出力に対し、モーターパワーが大き過ぎ、効率の良い燃費走行が難しくなります。

SUVのハイブリッド4WD車は、燃費重視ではなく動力性能重視になります。

 

ハリアーハイブリッドも例外ではありません。

おとなしく走って高燃費を追求するより、積極的にアクセルを踏んで加速や走りをを楽しむそんな1台です。

スポンサーリンク

ハリアーハイブリッドの価格と値引き相場

画像転載:https://toyota.jp/

では、ハリアーハイブリッドの車両本体価格を調べてみます。

エレガンス  3,774,600円
プレミアム  4,074,860円
プレミアムメタルアンドレザーパッケージ  4,426,740円
プログレス  4,604,600円
プログレスメタルアンドレザーパッケージ  4,953,960円

 

やはりトヨタの最高峰都市型SUVなので、高額な車両本体価格です。

グレードごとの装備面の違いですが、エレガンスはスタンダードグレードなので質素な装備になります。

ヘッドランプはハロゲン、17インチアルミホイール仕様で、室内外装備も質素です。

 

プレミアムとプログレスになると、ハリアーらしい豪華装備になります。

LEDアダプティブヘッドランプ、18インチアルミホイール仕様、ステアリングも本革とウッドのコンビステアリングになります。

 

この記事が動画でご覧になれます。

プレミアムとプログレスには大きな装備の違いはありませんが、プログレスはメーカーオプションのTコネクトSDナビとJBLプレミアうサウンドシステムが標準装備になります。

さらにパノラミックビューモニターも標準装備です。

 

そしてメタルアンドレザーパッケージでは本革シートが標準装備で、シートカラーも選択可能です。

プレミアムでも豪華装備ですが、プログレスになると最高の豪華装備になります。

 

さらにメタルアンドレザーパッケージでは本革シート内装で、最高級の高級感を演出しています。

この装備を考えると、この車両本体価格は納得の価格です。

そして気になる値引き情報ですが、正直厳しいです。

画像転載:https://toyota.jp/

ハリアーの売れ筋は車両本体価格の安いガソリンモデル及びターボモデルになります。

高額のハイブリッドモデルは生産台数が少なく、ほぼ受注生産に近いです。

さらに2018年9月に仕様変更したばかりなので、さらに値引きが渋い条件が重なっています。

 

これだけ高額車両にもかかわらず、車両本体価格の値引きは5万円から10万円といったところです。

ただオプションを付けると、オプション部品値引きがあります。

そちらの値引き額は大きく、オプションを含めると20万円前後の値引きが見込まれます。

ハリアー値引き交渉

引用:http://kurumani.xyz/wp-content/uploads/2017/08/0.2017-08-25_115409.jpg

ハリアーハイブリッドの場合、競合車種がほぼありません。

同じSUV出ハイブリッドのエクストレイルがありますが、車格も価格帯も大きく異なるので競合は難しいです。

マツダCX-8のディーゼルモデルなら価格帯が近いですが、車のキャラクターが微妙に異なります。

ハリアーハイブリッド購入の場合、この車種限定の商談になりやすいです。

そうなるとディーラーも強気になるので、現状での大幅値引きは厳しいでしょう。

ハリアーハイブリッドの評価 まとめ

画像転載:https://toyota.jp/

ハリアーハイブリッドは国産車で最高峰の都市型SUVになります。

さらに2モーターの電動4WD採用という、他のSUVとは大きく異なるハイブリッドシステムを備えています。

その結果、素晴らしい動力性能と燃費性能を兼ね備えていますが、その分車両本体価格は高額です。

他のSUVにはない個性を持つハイブリッドSUVなので、競合で値引きを引き出すのも難しいです。

こうなると営業マンと腹を割った交渉をするのが効果的です。

下手な駆け引きは逆効果になるので、正攻法で攻めましょう!

 

そんなハリアーですが、もし下取り車があるなら値引き交渉を有利に進め、車両価格をさらに値引きできる方法があります。

下取り車がある方なら誰でもカンタンにできるので、ぜひ試す価値はありますよ!

【9割が成功!】誰でもできる車体価格10%以上の値引きをする方法

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

買い取り、下取りは大損します!

①ディーラーは新車がメイン、買取店と比べると買取価格が安くなる。

②少しでも愛車を高く売るなら、一括査定がおすすめ!

③成功率90%!誰でもかんたんに成功する!

この方法を詳しく知りたい方はこちら