CX-5とアクセラの実燃費・サイズ・価格比較!乗り心地はどっちがいい?

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

cx-5とアクセラの比較

SUV車の開発に力を入れているマツダの中で、ライバル車と言えるのが「CX-5」と「アクセラ」です。

居住性・積載性・走行性能などを兼ね備えたSUV車は現代において人気の高い車の1つです。

今回は「マツダCX-5」と「マツダアクセラ」の実燃費・サイズ・価格・乗り心地について比較してみます。

スポンサーリンク

CX-5とアクセラの実燃費比較

まず最初に「マツダCX-5」と「マツダアクセラ」の実燃費について比較してみます。

燃費の計測方法にはいくつかあるのですが、より実燃費に近い数値であるWLTCモードなどを中心にお話しします。

CX-5の実燃費

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/grade/

「マツダCX-5]の実燃費から見てみましょう。

マツダのホームページでは、JC08モードとWLTCモードでの燃費が掲載されていましたが、主流となるWLTCモードでの燃費についてご紹介します。

WLTCモードとは、国連が定めた燃費計測方法で、JC08モードと比較してより実燃費に近いと言われています。

・ガソリン車(単位はkm/L)

グレード 燃費
20S 14.6
20S  PROACTIVE 14.6
25S L Package 13.8
25S 13.0
25S PROACTIVE 13.0
25T L Package 12.6

・ディーゼル車(単位はkm/L)

グレード 燃費
XD 17.4
XD PROACTIVE 17.4
XD L Package 17.6
XD Exclusive Mode 17.4

ガソリン車と比較すると全体的にディーゼル車の方が3~5km/L程度燃費が良いようです。

この燃費の良さがディーゼル車の人気や後ほどご紹介する車両本体価格に反映されているようです。

アクセラの実燃費

引用:https://www2.mazda.co.jp/cars/axela/journalist/talk1/

続いて、「マツダアクセラ」の実燃費についてお話しします。

カタログなどに掲載されている燃費はサーキット場のような場所でプロのドライバーが、一定の条件ではじき出した数値であり、実燃費はその80%程度になると言われています。

・ガソリン車

燃費(※) 実燃費(※の80%)
19.2~20.6 15.3~16.4

・ガソリン車

燃費(※) 実燃費(※の80%)
17.8 14.2

・ディーゼル車

燃費(※) 実燃費(※の80%)
21.6 17.2

 

・ディーゼル車

燃費(※) 実燃費(※の80%)
19.6、18.0 15.6、14.4

実燃費が最も良いのは1.5Lクラスのディーゼル車で、CX-5とほとんど変わらないようです。

排気量が多い2.2Lクラスではどうしても燃費は悪くなってしまいますが、それでも15km/L前後の高い燃費を期待できます。

「マツダCX-5」と「マツダアクセラ」を比較すると、高い排気量(高いパワー)と低燃費を兼ね備えた車が欲しい方はアクセラを、とにかく燃費にこだわりたい方はCX-5のディーゼル車、またはアクセラの1.5Lクラスのディーゼル車を選ぶのがオススメです。

スポンサーリンク

CX-5とアクセラのサイズ比較

続いて「マツダCX-5」と「マツダアクセラ」のサイズについてお話しします。

車のサイズというのは運転のしやすさや、駐車場に出入りする際に欠かせないデータなので、購入前にしっかりチェックして下さいね。

CX-5のサイズ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/grade/

「マツダCX-5」のサイズは次のようになっています。

 

全長 全幅 全高
4,545mm 1,840㎜ 1,690㎜

全長はミニバンと比べると短く、コンパクトにまとめてあるので交差点での右左折はストレスなく曲がることのできるサイズと言えますね!

ただし、全幅がビッグセダン並みの1,840㎜もあるため、狭い道では対向車とのすれ違いに注意が必要でしょう。

逆に言えば、横幅が広いので室内空間に余裕があるということです。

全高はスーパーなどの屋根のある駐車場でも難なく入庫できるレベルですが、都心の機械式立体駐車場では高さ制限が1,600㎜に満たない所が多いため駐車場を借りるとすれば郊外か青空駐車場にするのが無難ですね。

立体駐車場や機械式駐車場について下記の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

アクセラのサイズ

引用:https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2017/201708/170824a.html

続いて「マツダ アクセラ」のボディサイズは次のようになっています。

・ガソリン車

全長 全幅 全高
4,580㎜ 1,795㎜ 1,455㎜

・ディーゼル車

全長 全幅 全高
4,580㎜ 1,795㎜ 1,455㎜

「マツダCX-5」と比較すると、全長と全幅はそれほど大きな差はありません。

しかし、全高が1,455㎜しかないため、「マツダCX-5」よりも235㎜も低くなっています。

これなら駐車場での高さ制限を気にする必要はないでしょう。

このように、「マツダCX-5]と「マツダアクセラ」のボディサイズを比較すると、全体的に「マツダCX-5」の方が一回り大きいということが言えますね!

室内に余裕がある方がいい方はCX-5、自宅の駐車場などに高さ制限がある方はアクセラをオススメします。

スポンサーリンク

CX-5とアクセラの価格比較

車選びで誰もが悩むのが「車両本体価格」ではないでしょうか?

CX-5とアクセラのグレードごとのおおよその価格を掲載しましたので比較してみて下さい。

CX-5の価格

・ガソリン車

グレード 車両本体価格
20S 約257万円
20S  PROACTIVE 約280万円
25S L Package 約301~324万円
25S 約279万円
25S PROACTIVE 約302万円
25T L Package 約332~355万

 

・ディーゼル車

グレード 車両本体価格
XD 約288~311万円
XD PROACTIVE 約311~334万円
XD L Package 約331~355万円
XD Exclusive Mode 約365~388万円

 

アクセラの価格

・ガソリン車

グレード 車両本体価格
15C 約182~204万円
15S 約195万円
15S PROACTIVE 約214~237万円
15S L Package 約239~261万円

・ディーゼル車

グレード 車両本体価格
15XD 約233万円
15XD PROACTIVE 約244万円
22XD PROACTIVE 約279~301万円
22XD L Package 約308~331万円

4WD車はFF車と違いタイヤ全てで駆動させて走るため走行安定性に優れており、パーツが多い分どうしても価格が高くなってしまいます。

全体的には「マツダCX-5」の方が高価格帯の設定が多くなっています。

両者共にディーゼル車は価格が高めですが、ガソリン車と比較して燃費が良く。燃料代も安いため長い目で見ればお得な買い物と言えるでしょう。

「そこまで装備やグレードにこだわらないから、なるべく安い価格がいい」という方は182万円からの「マツダアクセラ」がオススメです。

CX-5とアクセラの乗り心地比較

引用:https://www2.mazda.co.jp/cars/axela/journalist/talk1/

快適なドライブには、快適な乗り心地が欠かせません。

どんなに価格が高い車でも、乗り心地や居住性が悪くてはガッカリですからね。

ここでは、口コミサイトに掲載されていた「マツダCX-5」と「マツダアクセラ」に乗った方の評価についてお話しします。

CX-5の乗り心地

CX-5室内

引用:https://webcg.ismcdn.jp

「マツダCX-5」の乗り心地について口コミをいくつかご紹介します。

・固めの乗り心地なので山道や高速道路の走行にピッタリです。
・レザーシートは座り心地が快適です。
・2名乗りなら硬めの乗り心地はむしろ快適ですが、乗車人数が多くなると柔らかい方がいいかと思います。
・とにかく室内が静かで会話や音楽を楽しむことができます。
・段差では不快な揺れが少ないですね。

アクセラの乗り心地

アクセラ室内

引用:https://cdn-image.as-web.jp

「マツダアクセラの乗り心地」についても見てみましょう。

・長時間ドライブでも腰への負担が少なめです。
・走りは柔らか過ぎず、硬め過ぎずで、段差は特に気になりません。
・凹凸のある路面でも路面からのノイズが少なく快適です。
・小さな子供のいる我が家では、走りが柔らかいアクセラには満足しています。

口コミを比較すると、どちらかというと走りが柔らかなのがアクセラのようで、小さなお子様を乗せるファミリーカーとして調度いいようです。

一方、道路から伝わる感覚を大事にしたい、走りを楽しみたい、長距離ドライブが多い方にはCX-5が合っているようです。

 

アクセラは車名を変えてマツダ3になりましたが、どのような違いがあるのかは以下の記事をご覧ください。

CX-5とアクセラの実燃費・サイズ・価格比較 まとめ

引用:https://www2.mazda.co.jp/cars/axela/journalist/talk1/

いかがでしたか?

今回の記事では「マツダCX-5」と「マツダアクセラ」の実燃費・サイズ・価格・乗り心地について比較してみました。

各自動車メーカーはSUV車の開発に力を入れており、中でも「マツダCX-5」と「マツダアクセラ」は高い人気を維持しています。

車選びには様々なファクターがあり、どうしても迷いがちです。

 

今回の記事を読んで、「マツダCX-5」と「マツダアクセラ」の違いについて知っていただければ幸いです!

CX-5 とアクセラの購入で迷っている方は、購入前にぜひ知っておきたい秘密があります。

購入時にディーラーでの値引き額をさらに大きくできる裏ワザです。

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

「SUVが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型SUVをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、SUVの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

車の査定は後回しにすると損・損・損!!