SUVファン

人気SUVについての総合サイト

カーリースと中古車の比較!どんな人向き?メリットデメリットを解説

カーリースと中古車の比較!どんな人向き?メリットデメリットを解説

元ディーラーが暴露する、値引き額より50万円安く買える方法

①ディーラーでの下取り、買取店は大損!

②売却はオークション型の「安心車.jp」が一番高い!

③購入の際、ある方法でディーラーと値引き交渉!

大幅値引きでグレードアップやオプションをつける!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・最大50万円高く売れる

45秒であなたの車を無料査定してみる

「新車が欲しいけど高い…」

「中古車とカーリースってどっちがお得?」

「カーリースのメリットデメリットを知りたい」

みなさんはカーリースというサービスを知っていますか?

近年、車の利用方法として「カーリース」を利用する人が増えています。

カーリースとは、「好きな車に月々定額で乗れる」サービスのことです。

レンタカーとは違い、車を購入したのと同じように普段から使うことができ、常に新車に乗ることができます。

また、税金や車検などの維持費もかからないお得なサービスです。

今回は、カーリースと中古車購入を比較し、どんな人に向いているのか?

またそれぞれのメリットデメリットを解説していきます。

記事用

カーリースと中古車のメリットを動画でも解説してるよ!

スポンサーリンク

カーリースの仕組みとは?

トヨタ ハリアー | トヨタ自動車WEBサイト

車の名義における所有者はカーリース会社で、契約者が利用者となります。

カーリースはいわゆる、車の「サブスクリプションサービス」と言えます。

サブスクリプションとは、月額料金で電子書籍が読み放題になったり、音楽が聴き放題、映画やアニメなどが見放題になるサービスのことです。

所有者はリース会社になりますが、以下のように利便性はマイカーとほとんど変わりません。

カーリースの良いところ

・貯金なしでも好きな新車を選べる。
・車はマイカーのように自分だけで独占できる。
・好きな時に使用できる。
・ガソリン代、駐車場代以外の維持費がかからない。

カーリースの大きな特徴として、「残価設定」があります。

残価とは、購入した車を数年後に下取りに出した場合の価値のことで、要は「下取価格」です。

カーリースの月額料金は、車両価格から残価を差引いた価格を契約月数で割った金額になります。

例えば、車両価格が250万円で、契約満了時の残価が50万円だった場合、月額料金は(250万円-50万円)÷契約月数の金額になります。

千葉トヨタ 残価設定型プラン

カーリースは返却時の価値が事前に引かれているため、車両価格の全額を支払うローンより安くなります。

ちなみに、リース料金には環境性能割や自賠責保険料、自動車重量税、事務手数料などが含まれています。

つまり、契約時には頭金などが不要で、月々の定額料金のみで利用できます。

記事用

毎月定額なので、家計の計画が立てやすくなるね!

スポンサーリンク

カーリースのメリット、デメリットとは?

カーリースとは?本当のメリット・デメリットと車のリースを徹底解説! | カルモマガジン

引用:https://car-mo.jp/mag/2018/12/5558/

カーリースのメリット・デメリットには以下などが挙げられます。

カーリースのメリット

①全メーカーの新車が対象

国産メーカーから好みの車を選択できるので、最近発売された新車種でも、その発売月からリースが可能になります。

ただし、電気自動車やプラグインハイブリッド車は対象外になることもあります。

契約期間は1年から選べる会社もあるので、毎年違う新車に乗り換えることもできます。

なお、資金をさらに安く抑えたい場合は中古車のリースもできます。

②グレードやオプションの選択が自由

グレードやカラー、オプションも自由に選択できます。

リース会社の限定された中から選ぶわけではありません。

③希望ナンバーや特別仕様ナンバーも可能

カーリースの車両に付けるナンバーは通常ナンバーです。

カーシェアやレンタカーの「わ」や「れ」ナンバーではないのでリース車とは分かりません。

さらに希望ナンバーを選ぶことも可能です。

④車を手放す際の手続きが不要

車が不要になった時は、単にリース会社に車を引渡すだけで済むだけなので面倒な手続きが要りません。

カーリースのデメリット

今オススメのエアロパーツ特集!86カスタムの方向性は無限大!! | Motorz(モーターズ)- クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア -

①車の改造などカスタマイズができない。

車の所有者はカーリース会社であるため、車のカスタマイズが原則できません。

もしカスタマイズするなら、返却時にノーマルに戻す必要があります。

ただし、ディーラーが純正オプションとしているパーツであれば、取付け可能です。

②月間走行距離の制限がある。

カーリースは残価設定をしているため、残価が予定値を下回らないように、契約期間中の走行距離を制限しています。

一般的に、走行距離の制限は月平均で1,000~2,000Kmです。

日常の通勤や買い物、年に数回の旅行で使う分には十分な距離です。

カーリースと中古車

記事用

カーリースは故障などもすべて対応してくれるから急な出費の心配がないのがいいね!

スポンサーリンク

中古車とカーリースどっちがいい?

中古車の値段の相場はどれくらい?|車買取・車査定のグー運営

カーリースを利用する場合と中古車を購入する場合を比較すると、それぞれにメリットデメリットがあります。

カーリースに向いている人

カーリースは月額料金が定額であり、購入における税金なども月額料金に含まれているため、車にかかる月々の支払いを抑えたい人に向いています。

なお、カーリースでは、車に乗る上で毎年かかることになるメンテナンスや消耗品などの維持費を月額料金に含められるため、家計の収支を管理しやすくなります。

また、カーリースは新車を乗れるのに、頭金のような「まとまった資金」を用意する必要がありません。

契約期間ごとに新しい車に乗れるので、新車が好きな方にもおすすめです。

中古車購入に向いている人

自分名義の車を安く購入したい、また自分好みにカスタマイズしたいという人は中古車購入が向いています。

カーリースの場合はリース契約の終了とともに、契約時の状態にして車を返却しなければなりません。

従って、カスタマイズしていると元に戻さなければなりませんが、中古車購入であればそんな面倒なことをしなくて済みます。

海外REPORT_SEMA SHOW2018】全米最大規模のカスタムカーのビッグイベント【後編】 – スタイルワゴン・ドレスアップナビ カードレスアップの情報を発信するWebサイト

また、リース車の場合は、価値を下げるようなことをすると、契約終了時に価値の下がった分を請求されることになります。

中古車購入であれば、そのようなリスクがありません。

購入費用や維持費などの諸費用を加味した金額面をトータルで見ると、カーリースと中古車購入のお得さの比較では、以下のことが言えます。

・新車と中古車の車両価格の差額が大きいと、中古車の方がお得になります。

・車両価格の差額が小さいほど、カーリースの方がお得になります。

記事用

車が趣味の人でカスタマイズしたいなら購入の方がいいよね![s/char]

カーリース まとめ

カーリースはカーシェアやレンタカーとは違い、メーカーのパンフレットの中から新車を選択することができます。

また、ナンバーは通常ナンバーであり、カーシェアやレンタカーの「わ」や「れ」ナンバーではないため、周りの目を気にする必要がありません。

そして、マイカーのように、いつでも自由な時に乗れるため、レンタカーのように予約を入れる必要もありません。

当然、新車に乗れるため、中古車のように『いつ故障するか心配だ』という不安を持たずに車を運転できます。

冬は車の故障が多い?秋のうちから備えておこう | みんなの廃車情報ナビ

カーリースのメリットは何と言っても、金銭面の管理が非常に容易だということです。

税金や維持費用などは月額料金に組込めるため、臨時の出費を強いられることがありません。

ちなみに、走行制限がかけられていますが、月平均1,000~2,000Kmであるため、年間にすると12万Km以上になります。

毎日長距離を運転しない限り、年間10万Km以上乗ることは滅多に起きず、走行距離における制約はないでしょう。

 

 

元ディーラーが暴露する、値引き額より50万円安く買える方法

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

買い取り、下取りは大損!

①ディーラーは新車がメイン、買取店と比べると買取価格が安くなる。

②少しでも愛車を高く売るなら、オークション型買取がおすすめ!

③「安心車.jp」なら最大8社から買取価格を提示!

④一番高い価格の業者に売るだけ!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・オークションなので、価格が上がりやすい

45秒であなたの車を無料査定してみる