SUVファン

SUVをメインにした車の総合サイト

免許返納のため高齢者を説得するには?自主返納のメリット・デメリット

免許返納のため高齢者を説得するには?自主返納のメリット・デメリット

元ディーラーが暴露する、値引き額より50万円安く買える方法

①ディーラーでの下取り、買取店は大損!

②売却はオークション型の「セルカ」が一番高い!

③購入の際、ある方法でディーラーと値引き交渉!

大幅値引きでグレードアップやオプションをつける!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・最大50万円高く売れる

45秒であなたの車を無料査定してみる

人は年齢を重ねると、どうしても判断力・体力・運動能力が低下します。
車による事故は全国で毎日多く発生していますが、中でも高齢者による事故が目立っています。
高齢者による事故のニュースを見ると「うちのおじいちゃん、おばあちゃんもいつか事故を起こすのでは?」「免許を返納させるにはどう説得すればいいのか?」と悩んでいる方も多いでしょう。

今回の記事では、高齢者ドライバーに免許を返納するように説得するにはどうすれば良いかや、メリットやデメリットなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

免許返納の平均年齢や年齢制限について

https://www.youtube.com/

「高齢者のみなさんは何歳ぐらいで免許を返納しているの?」と疑問に思う方もいると思います。
この章では、免許を返納する方の平均年齢や年齢制限の有無についてお話しします。

免許返納の平均年齢

警察庁の統計によると、75歳以上の免許返納の年齢構成は、

・75~79歳 約48%
・80~84歳 約36%
・85歳以上  約16%

となっています。

平均すると約80歳です。

80歳以上でも運転する方が52%もおり、あらためて、日本は高齢化社会であると実感できます。

免許返納の年齢制限の有無

結論から言うと、免許返納に年齢制限はありません。
しかし、いくつか制限があります。

・免許の有効期間内であること。
・免許を返納する各都道府県に住所があること。
・本人が直接申請すること。

免許の有効期限切れや、行政処分中は免許返納の申請はできません。
運転免許センターや警察署で申請でき、印鑑を持って行くだけで行えます(料金は無料です)

 また、発行手数料(1,100円)がかかるものの申請すれば「運転経歴証明書」が交付されます。
「運転経歴証明書」は身分証明書として利用でき、自治体によって異なりますが、バスやタクシーの割り引きなど、多くの特典を受けることができます。

スポンサーリンク

自主返納のメリット・デメリット

https://www.youtube.com/

高齢者の方が自主的に免許返納を行うにはメリットとデメリットがあります。
この章では、高齢者の方が免許返納の際に受けるメリットや、不便さなどのデメリットについてお話しします。

免許返納のメリット

まず、免許返納のメリットについてお話しします。
高齢者の方を説得するには「免許を返すとこんなメリットがあるよ」と説明するのがいいでしょう。

車の維持費がかからなくなる

車を維持するには様々な費用がかかりますよね?
駐車場代の高い都会ではなおさらです。

車の維持費としては、

・駐車場代
・保険料
・車検費用
・ガソリン代
・自動車税
・メンテナンス費用

などがあり、地域にもよりますが維持費は10年間で数百万円になります。

事故がなくなる

車を運転しなくなるので、事故を起こす可能性がなくなります。
高齢者はいつ急激な体調不良を起こすか分かりません。
そういった不安がなくなるのは本人にとっても家族にとっても安心感があります。

免許返納のデメリット

次に免許返納のデメリットについてお話しします。
車があると生活は便利ですが、それがなくなるのでやはりデメリットはあります。
運転免許を返納すると当然車を運転できなくなります。

高齢者は足腰が弱くなってきている方が多いので、ちょっとした買い物でも車があると便利ですが、車がなくなると移動手段が制限されてしまいます。

このように、免許返納にはメリットとデメリットの両面がありますが、維持費や事故を起こすリスクなどを考えると免許を返納することを考えてみるのをオススメします。

スポンサーリンク

免許返納の特典は何がある?高齢者を説得するには?

https://www.youtube.com/

免許を自主的に返納すると様々な特典が受けられます。
内容は地域によって異なりますが、高齢者を説得する際に教えてあげれば納得してくれるでしょう。
ここでは地域別の特典についてお話しします。

東京都

・銀行の金利が優遇される。
巣鴨信用金庫や東京シティ信用金庫などで+0.05%の金利が優遇されます。

・ホテル料金の割引
帝国ホテル東京、浅草ビューホテルなどで宿泊費が10%割引きされます。

・デパートで配送料が無料になる。
三越伊勢丹・高島屋で配送料が無料になります。

・タクシー割引き
東京都個人タクシー協会などを利用すると、タクシー料金が10%割引きになります。

新潟県 長岡市

免許を自主的に返納した65歳以上の方なら共通タクシー券5,000円分、またはバス回数券5,000円分のどちらかを選択できます。

福島県 小野町

自主的に免許を返納した70歳以上の高齢者の方なら、商品券2万円分がもらえます。

茨城県

いばらきコープ生活協同組合で商品の配達を依頼すると通常1回180円の料金がかかりますが、免許を自主的に返納すると104週間無料になります。

千葉県 我孫子市

免許を自主的に返納するとタクシー利用券2,000円分と路線バスが2年間半額で乗ることができます。

奈良県 大和郡山市

免許を返納する時に、満65歳以上の方なら大和郡山市商工会登録加盟店で使える商品券5,000円がもらえます。

長崎県

長崎県営バスの長崎・諫早・大村地域で乗り放題となる「免許返納者パス」を買うことができます。
1か月あたり3,000円(税込)で、3ヶ月券も買うことができます。

大分県

タクシー料金が県内全域で10%割引になります。
また各市町村では、タクシーチケット1万円分とバスの回数券1万円分がもらえるなどサービスが充実しています。

ここで取り上げたのはほんの一例であり、各自治体は様々なサービスを行っています。
これらのサービスを高齢者の方に話してあげると、高齢者の方を説得しやすいでしょう。

免許返納のため高齢者を説得 まとめ

https://www.youtube.com/

いかがでしたか?
今回の記事では、高齢者ドライバーに免許を返納するように説得するにはどうすれば良いかや、メリットやデメリットなどについてご紹介しました。

年齢を重ねるとどうしても物損事故が増えたり、車庫入れに時間がかかるようになりますよね?
高齢者が事故を起こす可能性は高く、重大な事故だと本人や家族だけでなく、相手方にも迷惑がかかります。

車がなくなると不便になりますが、各自治体は免許を自主的に返納してもらおうと様々な工夫を凝らしています。
それらのサービスを知ることで身内の高齢者ドライバーの説得や、車を所有しない新たな生活を始める助けとなるでしょう。

今回の記事を読んでどうすれば高齢者を説得できるかのヒントになればと思います。

元ディーラーが暴露する、値引き額より50万円安く買える方法

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

買い取り、下取りは大損!

①ディーラーは新車がメイン、買取店と比べると買取価格が安くなる。

②少しでも愛車を高く売るなら、オークション型買取がおすすめ!

③「セルカ」なら最大6000社から買取価格を提示!

④一番高い価格の業者に売るだけ!連絡は1回のみ!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・オークションなので、価格が上がりやすい

45秒であなたの車を無料査定してみる