SUVファン

SUVをメインにした車の総合サイト

フォレスターe-BOXERの違いは?試乗動画と加速や実燃費の口コミを紹介!

フォレスターe-BOXERの違いは?試乗動画と加速や実燃費の口コミを紹介!

元ディーラーが暴露する、値引き額より50万円安く買える方法

①ディーラーでの下取り、買取店は大損!

②売却はオークション型の「セルカ」が一番高い!

③購入の際、ある方法でディーラーと値引き交渉!

大幅値引きでグレードアップやオプションをつける!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・最大50万円高く売れる

45秒であなたの車を無料査定してみる

2018年6月20日にフルモデルチェンジし、e-BOXERが搭載されたモデルも発売となりました。

時代の流れに乗り、低燃費を実現した新しいボクサーエンジンがe-BOXERです。

e-BOXERとボクサーエンジンの違いって何だろうと思う方もいると思います。

そこで、フォレスターe-BOXERの違い、加速感、実燃費、試乗した口コミを動画を交えて紹介していきたいと思います。

フォレスターe-BOXERの違い、加速感、実燃費
引用:https://osaka.kinki-subaru.jp/blog/tanabe/54937

スポンサーリンク

フォレスターe-BOXERとはどんな車?違いを解説!

まずは、e-BOXERというエンジンについて調べてみました。

水平対向4気筒2.0L直噴「FB20」型に、「MA1」型モーターを組み合わせ、電池にはリチウムイオン電池を採用。
モーターがパワーアシストすることで、ガソリン車を上回る加速性能を発揮する設定としている。

分かりやすく言うと、スバルのハイブリッド車ということです。

一般的にはハイブリッド車と呼びますが、スバルはハイブリッドと呼ばずにe-BOXERと呼びます。

この辺のネーミングの違いなんてのも魅力の一つなのかもしれません。

もう少しe-BOXERエンジンについて詳しく調べてみました。

スバルXVに搭載されたハイブリッドエンジンの進化版です。
XVに搭載されたバッテリーはニッケル水素電池を採用していましたが、e-BOXERは小型軽量でより多くの大容量の電気を蓄えられるリチウムイオン充電池に変更されています。
モーターならではのパワフルなアシストによりガソリンエンジンを上回る加速力を発揮します。

ただし、モーターでエンジンを「アシスト」するマイルドハイブリッドのため、モーターのみで走行することはできません


必要に応じて自動で制御し、それが画面で確認できるというのは、スバル以外に装備されていないので、先進的な装備と言えるでしょう。

e-BOXERエンジンは、スバルの中でも、フォレスターとXVにしか装備されていない新しいエンジンなんです。

他にも税金のメリットもありますので、購入する際は、総合的に考えて選びたいですね。

スポンサーリンク

フォレスターe-BOXERの実燃費の口コミ

実燃費について実際にユーザーに聞いてみました。


引用:https://find-model.jp/insta-lab/word-of-mouth-marketing-2018/

実燃費の口コミは?

80キロくらいの走行で、7.6km/L

郊外320kmを2往復と都市部を合わせて720km走行した燃費が、郊外1往復目15km/l、2往復目.2km/l、街乗りは8~11km/lぐらい。

まだ2回の給油のみですが、満タン法で13.8km/Lです。過去のスバル車の燃費は、それぞれ走り込む程に改善されているので、これからが楽しみです。

5回給油した時点で、平均燃費 約15km/L。(高速7割、一般道3割って感じです)

まだ慣らし運転中ですが、平均リッター12㎞です。

口コミでは以上のような実燃費でした。

まとめると、7.6~16.2km/Lとなります。


引用:https://auto-library.jp/new-forester-fuel-economy/

カタログ燃費(WLTCモード)では、9.6~16.4km /Lとなっているので、近い値となっていますね。

他メーカーのハイブリッド車からすると劣りますが、フォレスターという車種で考えると十分な燃費と言えると思います。

前モデルでは、10.0km/Lには届かなかったですからね。

e-BOXERってこんなもんなの?と思われた方もいると思いますが、これが今の自動車業界の現状です。

トヨタのハイブリッド技術にはどのメーカーも及びません。

燃費で選ぶのであれば、トヨタ車をオススメします。

スポンサーリンク

フォレスターe-BOXERの試乗動画と加速の口コミ

e-BOXERを検討するのに役に立ちそうな試乗動画を紹介します。

・他のグレードとの比較も解説してくれているので、分かりやすいです。

あくまでも個人の主観なので、実際に試乗してフィーリング試すことをオススメします。

次に加速についてです。

試乗動画でも加速性能については高評価ですが、実際のユーザーの声を聞いてみました。

加速の評価は?

120まで加速も良さそうですし日本の道路ではe-boxerがおすすめなんでしょうかね。

e-boxerはターボとはかなり感覚が異なる。

e-boxerはパワー不足。

モーター出力が13.6馬力と小さいため、アクセル全開加速するとハイブリッド車だということはわからない。

モーターは瞬時にトルクを発生するため、加速直後にアシストすることが可能であり、加速レスポンスが向上する効果もあります。

ハイブリッドモデルにありがちなエンジンとモーター加速の組み合わせによるギクシャク感はほとんど抱かせません。

e-boxerも、もう少しモーターとバッテリーをパワーアップしたら効果的だと思うが…。

見どころは加速だけではなく減速にもあります。

加速感に関しては、満足度は高いですね。

今までのフォレスターは、パワーがあって加速フィーリングが良いのが特徴でしたから、それを知っている人からすると物足りなさはありますね。

フォレスターe-BOXERの違い、加速感、実燃費
引用:https://antenna.jp/articles/7165995

e-BOXERはどちらかというと、都会向けの感じが強いので、パワーを求めてはいけないと思います。

ストップアンドゴーが多い日本の道路にはぴったりだと思います。

フォレスターe-BOXER 加速・実燃費の口コミ まとめ

スバル独自のハイブリッド技術がe-BOXERです。

スバル車の中でも、限られた車種にしか搭載されていない新しいエンジンで、従来のボクサーエンジンよりパワー不足、加速のダイレクトさ不足は否めないものの街乗りでの燃費では、抜群の力を発揮します。

アウトドアなどでアクティブに使用するというよりは、都会のファミリー向けの車になっています。

購入の際には、試乗して他のグレードとよく比較することをオススメします。

グレードが上がれば、もちろん車両価格も高くなってきますが、総支払額を下げる方法があります。

とてもかんたんな方法なので、ぜひ試してみてくださいね!

この記事が動画でご覧なれます。

元ディーラーが暴露する、値引き額より50万円安く買える方法

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

買い取り、下取りは大損!

①ディーラーは新車がメイン、買取店と比べると買取価格が安くなる。

②少しでも愛車を高く売るなら、オークション型買取がおすすめ!

③「セルカ」なら最大6000社から買取価格を提示!

④一番高い価格の業者に売るだけ!連絡は1回のみ!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・オークションなので、価格が上がりやすい

45秒であなたの車を無料査定してみる