SUVファン

人気SUVについての総合サイト

フォレスターでキャンプに行こう!荷物の積載量やシートアレンジ、便利グッズを紹介!

フォレスターでキャンプに行こう!荷物の積載量やシートアレンジ、便利グッズを紹介!

愛車が一番高く売れる方法とは?

①ディーラーでの下取り、買取店は大損!

②売却はオークション型の「安心車.jp」が一番高い!

③購入の際、ある方法でディーラーと値引き交渉!

大幅値引きでグレードアップやオプションをつける!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・最大50万円高く売れる

1分であなたの車を無料査定してみる

悪路での走行性能に定評のあるフォレスターですが、キャンプなどのアウトドアでは強い味方となってくれます。

普段の生活では味わえない自然の中で1日を過ごすというキャンプは、新鮮な感覚を与え、リフレッシュの効果もあります。

フォレスターでキャンプに行くとなると、荷物を積む際の積載量や車中泊するならシートアレンジも気になりますね!

フォレスターはルーフにも荷物を積むことができるアイテムがあり、さらにリヤゲートタープという仮設テントを装着することもできるSUVです。

今回はフォレスターでキャンプに行く際に便利なグッズと荷物の積載量やシートアレンジについて紹介します。


引用:https://carblo.net/forester-camp

スポンサーリンク

フォレスターの積載量はどのくらい?

シートの段差も少なくなり、とても使いやすくなったフォレスターですが、実際の室内の広さは表のようになっています。

室内長 2100~2110mm
室内幅 1545mm
室内高 1270mm

実際の寸法だけではピンとこないと思うので、同じスバルのXVと比較してみたいと思います。

寸法 フォレスター XV
室内長 2100~2110mm 2085mm
室内幅 1545mm 1520mm
室内高 1270mm 1200mm

ボディーサイズの大きいフォレスターのほうが室内寸法が大きいということがわかります。

次にカーゴルームの広さです。

520L(Advanceは509L)という大容量を確保、大きな荷物も傾けることなく積み降ろしできるほか、ベンチ代わりに大人2人がゆったりと並んで座れるなど多彩なシーンで活躍します。
またカーゴルームの側面には、傷が目立ちにくいテクスチャー素材を採用。
さらに床下には、かさばる小物をスマートに収納しておけるカーゴフロアマルチボックスを備えています。

カーゴルームは500Lを超える積載量です。

ゴルフバッグを横にしたまま積めたり、大人二人が腰掛けてもゆったりと座れるサイズとなっています。

ちなみにXVは、385Lとなっているので、断然フォレスターのほうが大きいです。

カーゴルームの寸法というのは、レヴォーグの旧モデルでもあるレガシィが販売されていた時と、ほとんど変わりがありません。

レガシィをベースにフォレスターが開発されたので、良い部分はうまく取り入れられているんですね。

積載量で勘違いしやすいことがあるので紹介しておきます。

積載量の取り締まりなども見かける機会があると思います。

最大積載量とは?

自動車などに積載することができる荷物などの最大限度重量を示すもので車検証に記載されています。

限度を超えると違反切符を切られることもありますのでご注意を!

 

貨物自動車に対しての意味合いが大きく、一般の車に対してはそれほど気にすることはありませんが、荷物を積みすぎると車両重量が重くなり、ブレーキ、ハンドリングに大きく影響してくるので、キャンプ用品の積みすぎには注意が必要です。

フォレスターのシートアレンジでキャンプを快適に!

キャンプというと、テントを張ってその中で寝るというのが当たり前でしたが、今では車の中で寝る車中泊という選択肢を選ぶ方も増えてきました。

ですがフォレスターで車中泊となると、大人2人が寝てしまうとスペースがほとんどなくなってしまうので、子ども連れの家族で車中泊は厳しいかもしれません。

シートアレンジとしてよく使われるのは、2種類のアレンジです。

1つ目は、シートを全て倒すアレンジです。


引用:http://www.shachu-haku.com/subaru_Forrester.html

シートを全て倒すとなると、段差が多くなるのが特徴的です。

運転席と後部座席の間の段差が大きくなるので、その段差に合わせてセッティングすることをオススメします。

画像のように、運転席から荷室までの長いマットを敷いてしまえば簡単に解決できます。

2つ目は、運転席、助手席以外のシートを倒すというアレンジです。


引用:https://carblo.net/forester-camp

おそらく一番使用されるシートアレンジだと思います。

後部座席を倒すだけでも、大人が足を伸ばして寝れる広さになっているので、だいたいこのアレンジで十分という方が多いです。

ただ運転席と助手席、後部座席の間に大きな隙間ができてしまうのが特徴的です。

隙間は埋めなくても問題ないと安易に考えてしまいがちなんですが、夜暗い中でトイレに行こうと立った時に、隙間があることを忘れていて怪我をしてしまったということもあるので、注意が必要です。

隙間を埋める車中泊グッズやクーラーボックス、キャンプ用品を収納しておくBOXなんかでも代用できるので、サイズにあった物を使用するようにすると良いかもしれませんね!


引用:https://kkforester.work/?p=867

フォレスターのシートアレンジは、レバーを引いたり、つまみを引いたりと簡単にシートを倒すことができるので、とても簡単です。

子どもでもできるレベルです。

以上の2種類のアレンジで、快適に眠れる車中泊空間を作ることができますので、テントを張るより簡単なのかと思います。

フォレスターのキャンプ仕様を紹介!


引用:https://carblo.net/forester-camp

キャンプというと荷物が多くなり、使用する荷物も人それぞれで眺めているだけでも楽しいものです♪

キャンプに行くと、他の人の使用している荷物を見て「あれは便利だな」と思った方もいると思います。

そこでフォレスターでキャンプする際に役立ちそうなグッズから実際にキャンプしている画像をご紹介します。

まずは車中泊のアレンジ画像から見てみたいと思います。


引用:http://www.shachu-haku.com/subaru_Forrester.html


引用:https://xn--jck6as9fqf3d.net/forester-shachuhaku-remolding


引用:http://www.shachu-haku.com/subaru_Forrester.html

以上のように、みなさん色々考えていますね。

やはり長いマットを敷く方が多いですね。

次に実際にフォレスターでキャンプ行った方の画像を紹介したいと思います。


引用:http://dionysos555yasu.blog.fc2.com/blog-entry-228.html


引用:https://cartune.me/notes/jdnlTZFgQ7


引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/189939/blog/14616613/

家族でキャンプとなると積みきれないくらいにたくさん荷物を積む方が多いですね。

ただ、あまりトランクに荷物を積みすぎるとルームミラーで後ろが確認できなくなるので余裕を持ったほうがいいですね。

荷物が多くて荷室容量が少し足りないと思う方は、次にお伝えする方法で荷物の積載量を増やすことが可能です。

スポンサーリンク

フォレスターのラゲッジがいっぱいならルーフを使おう!

フォレスターでキャンプの際、ルーフレールを使う

フォレスターにはルーフレールが装備されています。

こちらにルーフキャリアやルーフボックスを取り付けることでさらに積載容量を増やすことができ、ラゲッジルームと分けて荷物を収納できることも魅力です。

フォレスターでキャンプの際はルーフボックスが便利

フォレスターでキャンプの際はルーフボックスが便利

ルーフボックスは前後長の長い樹脂製のものに加え、折りたたみ可能な布製のものも用意されており、キャンプの利用では布製のものがルーフボックスごと積み下ろしして使える点では便利と言えるでしょう。

フォレスターでキャンプの際はルーフボックスが便利

ただし折りたたみ式ルーフボックスは完全防水ではないものが多いため注意が必要です。

フォレスターでキャンプの際はキャリアバスケットが便利

また、ルーフボックス以外にネットを付けたキャリアバスケットにテントなど大きなキャンプ用品を積むという使い方も可能で、こちらは積み下ろしが簡単な点がメリットと言えます。

created by Rinker
e-choice
¥15,000 (2020/10/23 22:49:55時点 Amazon調べ-詳細)

ラゲッジルームに搭載するときのコツ

フォレスターでキャンプをする際にはリヤゲートフックが使えるため、服を吊るしたり、電気ランタンを吊るしたりという使い方に便利です。

フォレスターでキャンプの搭載量とリアゲートフック

ラゲッジルームは最大幅が1585mmとなっていますが、ホイールハウス部分の狭い箇所は1100mmとなっています。

この数値をある程度頭に入れておき、斜めに置くことも含めるとスペースを有効利用でき、よりキャンプの荷物を積みやすくなります。

コンテナや座席を格納して荷室を広げることも可能でフラットな荷室が維持できるため、複数台の車を使用しての大人数のキャンプの際には荷物輸送を担当する使い方も良いでしょう。

フォレスターでキャンプの際はトレーマットが良い

アクセサリーとして用意されるトレーマットやカーゴカバーを使うと汚れが防げ、より積み下ろしがしやすくなります。

フォレスターでキャンプの搭載量

キャンプに行った際に、すぐに使うものは手前に積み、あまり使わないもの荷物は奥に積むなど使用状況に応じて荷物の搭載場所を変えると便利です。

また、基本的に重たい荷物は下に積むようにすると安定します。

キャンプでラゲッジルームを有効活用する方法

フォレスターでキャンプの際はリアゲートタープが便利

フォレスターのラゲッジルームをキャンプで有効利用する方法としては、リヤゲートを屋根に見たてて部屋の一部として利用することが挙げられます。

リヤゲートタープというスバル純正オプションもあり、ラゲッジルームからリヤゲートまでをテントとして使うこともできます。

ラゲッジルームには光量は小さいもののランプが用意されている点と、DC12V/120W電源ソケットが用意されている点も部屋代わりに使う際に便利です。

アクセサリーとして大光量リヤゲートライトが用意されているためさらに光量を求める方にはこちらがおすすめです。

フォレスターでキャンプの際はトレーマットが良い

キャンプ用具で金属製のものを多く運ぶ場合はアクセサリーのカーゴマットなどを装備するとより積み下ろしがしやすくなり、ラゲッジを有効活用できるでしょう。

フォレスターキャンプ仕様 積載量・シートアレンジ まとめ

フォレスターは、XVより室内空間が広く、スバル車の中ではキャンプにはぴったりの車だと思います。
後部座席を倒すだけで大人が寝れる空間を簡単に作れるのも魅力です。

ただファミリーキャンプをするとなると、車中泊だけでは家族全員が寝ることはできないので、テントが必要となります。
荷物が多くなるキャンプでは、フォレスターの荷室容量は少し物足りないです。

キャンプは荷物が多いのが当たり前ですが、日々便利な商品が発売されているので、もう一度荷物を見直すと荷物を減らすことができるかもしれません。

展示会やキャンプ用品店などを眺めてみると思わぬ発見があるかもしれませんよ!

今回の記事でフォレスターが欲しくなった方もいるかもしれませんね。

もし、フォレスターを購入するならとてもカンタンな方法で値引き額よりもさらに安く購入することができます。

ぜひ試してみてくださいね!

この記事が動画でご覧になれます。

SUVを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

買い取り、下取りは大損!

①ディーラーは新車がメイン、買取店と比べると買取価格が安くなる。

②少しでも愛車を高く売るなら、オークション型買取がおすすめ!

③「安心車.jp」なら最大8社から買取価格を提示!

④一番高い価格の業者に売るだけ!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・オークションなので、価格が上がりやすい

1分であなたの車を無料査定してみる