SUVファン

SUVをメインにした車の総合サイト

新型ランドクルーザー300の発売日と価格は?エンジンはV6へ!

新型ランドクルーザー300の発売日と価格は?エンジンはV6へ!

元ディーラーが暴露する、値引き額より50万円安く買える方法

①ディーラーでの下取り、買取店は大損!

②売却はオークション型の「セルカ」が一番高い!

③購入の際、ある方法でディーラーと値引き交渉!

大幅値引きでグレードアップやオプションをつける!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・最大50万円高く売れる

45秒であなたの車を無料査定してみる

トヨタの本格的SUVであるランドクルーザーがフルモデルチェンジにより、2021年の3月下旬にも予約が始まるようです。

新型はランドクルーザー300というネーミングで販売され、V8が廃止になり新しいエンジンに変わります。

現行のランドクルーザー200はデビューしてから13年が経っていますが、新型ランドクルーザー300は旧型と同じラダーフレームを採用する予定です。

ラダーフレームは乗り心地はあまり良くありませんが、悪路走破性は大変高く、信頼性が高いモデルへとチェンジする見込みです。

ラダーフレーム とは梯子(ラダー)のような見た目をしているフレームです。

今回の内容を見れば、新型ランドクルーザーの価格や発売時期、またサイズやエンジンの種類を知ることができます。

記事用

新型ランドクルーザーのサイズやエンジン、内装の解説動画も見てね!

スポンサーリンク

ランドクルーザー300の予約と発売時期、価格帯

新型ランドクルーザー300

現在販売されているランドクルーザー200の価格帯は482万円~697万円で、それなりに高価なモデルですが、新型は値上げが予想されます。

情報では約50万円ほどの値上げがうわさされており、530~750万円程度になると思われます。

価格が上昇する理由ですが、新開発エンジンが搭載されることと、安全装備が充実することがあげられます。

新型ランドクルーザー300系の発売時期については、2021年の春ころに正式に発表され、2021年8月ころには発売されるという情報があります。

現在、ランドクルーザー200にはV8・4.6LのNAエンジンが搭載されていますが、新型はダウンサイジングされ、より低燃費のV6、3.5Lターボと3.3Lクリーンディーゼルターボになります。

また、安全装備も充実し、トヨタ車では一般的になったToyota Safety SENSEで最上級のシステムが搭載されます。

そのほかには、ハリアーやクラウンに搭載されている12.3インチの大型液晶モニターも搭載されます。

では、気になる価格やエンジンはどのように変わったでしょうか?

スポンサーリンク

 価格やサイズ、エンジンはどうなる?

 

新型ランドクルーザー300に搭載されるエンジンですが、現在搭載されているV8は廃止され、新型はV6・3.5Lガソリンターボが搭載され、6速ATが組み合わされます。

V8エンジンは静かでスムーズですが、燃費が悪いのが短所で、敬遠されていたのが理由だと思われます。

V6のターボエンジンを搭載することでパワーもあり燃費も向上することが期待されます。

そのほかには、3.3Lディーゼルターボエンジンを搭載したグレードも設定されます。

以前はランドクルーザーにディーゼルエンジングレードが設定されていましたが、ついに復活する形です。

ランドクルーザーはディーゼルで乗りたいという人も多いので、ディーゼルモデルも人気が出そうです。

そのほかには、ハイブリッドを搭載したグレードが追加されるといううわさもあります。

また、ボディサイズは全長4,980mm×全幅1,980×全高1,870前後になるとみられ、これは現行と同じです。

しかし、ホイールベースは50mm延長されることから室内は広くなります。

かなり大型のボディですが、ライバルであるレンジローバーやメルセデスベンツGLS、BMW・X7などと比べると、特に大きいということはありません。

そして、全車フルタイム式4WDが採用されますが、ランドクルーザーは世界で最も悪路走破性が高いと言われているモデルですので、現行型より進化することは確実です。

では新型ランドクルーザーの内装はどのように変わったのか見てみましょう。

スポンサーリンク

 ランクル300の内装と乗車人数は?

内装についてですが、現行型のランドクルーザーは2列シートの5人乗り仕様と、3列シートの8人乗り仕様の2種類が設定されています。

新型のランドクルーザー300も5人乗りと8人乗りの2種類が設定されます。

もちろん、シートは本革を選ぶことが可能です。

ランドクルーザーは大きなボディですので、3列目の比較的広く居住空間が作られているのが特徴です。

また、インテリアの質感もデザインも大幅に変更されます。

現行のランドクルーザーも上質な素材が使用されていますが、新型はさらにグレードアップして、高級SUVに生まれ変わります。

そして、現行型は13年前にデビューしたモデルですので、デザインは古いイメージが否めませんが、新型は最新のデザインに改められよりモダンなモデルに生まれ変わります。

ハリアーやクラウンに装着されている12.3インチの液晶モニターが装着されます。

これによってナビなどの視認性は大幅にアップします。

ランドクルーザーのライバルであるレンジローバーやGLS、X7などは価格が1,000万円を超える大変高額なモデルです。

これらのモデルは4WDの悪路走破性だけではなく、インテリアの質感も洗練されていますし装備も豪華です。

ランドクルーザー300はこうしたライバルに対抗するために、大幅にグレードアップするようです。

新型ランドクルーザー300 まとめ

新型の最大のトピックはエンジンがV8からV6ターボエンジンになるという点です。

これにより燃費が大幅に良くなりますので、今までランドクルーザーが欲しいけれど燃費が悪いために敬遠していた人達にも人気が出ると思われます。

また、ランドクルーザーは悪路走破性が大変高いモデルとして知られていますが、この性能もグレードアップしていると言われています。

ランドクルーザーは、今では少なくなったラダーフレーム構造を採用しているのが特徴で、これはライバルにはない大きなアドバンテージです。

走り、デザイン、内装のすべてがグレードアップしていますので、新型がどのような形で登場してくるのか今から楽しみです。

元ディーラーが暴露する、値引き額より50万円安く買える方法

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

買い取り、下取りは大損!

①ディーラーは新車がメイン、買取店と比べると買取価格が安くなる。

②少しでも愛車を高く売るなら、オークション型買取がおすすめ!

③「セルカ」なら最大6000社から買取価格を提示!

④一番高い価格の業者に売るだけ!連絡は1回のみ!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・オークションなので、価格が上がりやすい

45秒であなたの車を無料査定してみる