新型ランドクルーザー300の最新情報!発売時期と価格は750万?燃費は良くなるのか?

【車・査定】30万円~80万円の差!なぜ?

なぜ車を売るときにこんなに差が出るのか?

なぜ【一括査定】が楽・かんたん・お得なのか?

↓その理由はこちらをクリック!↓↓

2007年に「トヨタランドクルーザー200」が登場してから10年以上の月日が流れました

ランドクルーザーは世界中で愛されているSUVで、トヨタでは最も長い歴史を持つ車です。
現行の200系は重厚感のある車ですが、「新しいランドクルーザーが見たい!」と心待ちにしている方は多いでしょう。

そんな新型ランドクルーザーの登場を心待ちにしている方に、300系が2020年以降にフルモデルチェンジして発売されるのでは?という最新情報が飛び込んできました。

今回の記事では「新型トヨタランドクルーザー300」の発売時期と予想価格や燃費、「トヨタランドクルーザー200」とのサイズの違いについて最新情報をご紹介します。

スポンサーリンク

ランドクルーザー300の発売時期と予想価格

https://www.youtube.com/

「新型トヨタランドクルーザー300」の発売を楽しみにしている方にとって、気になるのが「いつ発売されるか?」「車両本体価格がいくらぐらいになりそうか?」ではないでしょうか?
今回は「新型トヨタランドクルーザー300」の発売時期と予想価格についてお話しします。

新型トヨタランドクルーザー300の発売時期

ランドクルーザーに限らず、新型車両が発売される目安として「モーターショー」があります。
日本で代表的なモーターショーとして「東京モーターショー」があります。
2020年では10月に開催が予定されていますが、「新型トヨタランドクルーザー300」はその中で登場するのでは?と噂されています。

一般的に新型車両が発売されるのが、モーターショーから半年~1年程度かかるので、「新型トヨタランドクルーザー300」の発売は2021年の春から秋にかけて行われるのでは?と思われます。

ちなみに200系ではV8エンジンが搭載されていますが、「新型トヨタランドクルーザー300」では、V6ツインターボを搭載するのでと予想されています。

エンジンがV8からV6へとダウンサイジングされるとパワーに影響するのでは?と心配する方もいるでしょうが、環境への配慮の必要性が問われる時代では、軽量化とエンジン効率を向上させるためには欠かせない仕様変更と言えるでしょう。

新型トヨタランドクルーザー300の予想価格

続いて、「新型トヨタランドクルーザー300」の予想車両本体価格について見てみましょう。

現行のトヨタランドクルーザー200の車両本体価格は、4,728,240円~6,853,680円となっています。

一般的にフルモデルチェンジされると、車両本体価格は15%程度上がると言われています。

あまり急激に上げると購買意欲を減少させますし、あまり変わらないと研究開発にかけた費用や利益を確保できません。
そのため、おおまかな数字ですが、15%増の550万円~750万円程度と予想されます。

決して安い買い物とは言えないため、グレードごとの装備などを見て判断した方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ランドクルーザー300と200のサイズ比較

https://www.youtube.com/

続いて「トヨタランドクルーザー200」と「新型トヨタランドクルーザー300」のサイズについて比較してみます。

現行の「トヨタランドクルーザー200」のボディサイズ等と「新型トヨタランドクルーザー300」の予想サイズは次のようになっています。

項目 200系 300系
全長 4,950㎜ 4,950㎜
全幅 1,980㎜ 1,980㎜
全高 1,920㎜ 1,870㎜
ホイルベース 2,850㎜ 2,850㎜
総排気量 3,444㏄ 4,608㏄

ご覧になってお分かりかと思いますが、総排気量以外は大きな違いはないようです。

また気になるのが室内サイズですが、「トヨタランドクルーザー200」の場合、このようになっています。

項目 8人乗り 5人乗り
室内長 2,690㎜ 1,945㎜
室内幅 1,640㎜ 1,615㎜
室内高 1,200㎜ 1,200㎜

 

「トヨタランドクルーザー200」と「新型トヨタランドクルーザー300」のボディサイズは極端な差はないと予想されるため、室内サイズもあまり差はないと思われます。

また荷室のサイズについてですが、「トヨタランドクルーザー200」の場合、2列目と3列目を格納した場合の最大容量が、表のようになります。

項目 サイズ
荷室高 970mm
最小横幅 990mm
最大横幅 1,410mm
奥行き 1,685mm

「新型トヨタランドクルーザー300」の予想される荷室のサイズも同じような理由でそれほどの差はないと思われます。

このように、「新型トヨタランドクルーザー300」と「トヨタランドクルーザー200」では、ボディサイズ・室内サイズ・荷室サイズのいずれもそれほど大きな差はないと予想されます。

スポンサーリンク

ランドクルーザー300の燃費

次に「新型トヨタランドクルーザー300」の燃費についてお話しします。

現行の200系の燃費はJC08モードで6.7km/Lです。

一方の「新型トヨタランドクルーザー300」の燃費は、ネット上で様々な憶測がとびかっていますが、車両の軽量化やエンジンのダウンサイジングにより、8.9km/L程度になるのでは?という声が多く見られました。

もしこの数値が実現すれば、車の維持費削減に大きな効果が期待できるでしょう。

新型ランドクルーザー300の最新情報 まとめ

https://www.youtube.com/

いかがでしたか?
今回の記事では「新型トヨタランドクルーザー300」の発売時期と予想価格や燃費、「トヨタランドクルーザー200」とのサイズの違いについて最新情報をご紹介しました。

トヨタランドクルーザーは長く人気を維持してきた車です。
それだけに、新しいランドクルーザーにかける期待は大きなものとなっています。

車両本体価格は高級車の域に達する車ですが、優れた走行性能・積載性・居住性・デザインなどを見れば、多くの方が満足するでしょう。

今回の最新情報を読んで「新型トヨタランドクルーザー300」の素晴らしさを知っていただければと思います。

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

「SUVが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型SUVをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、SUVの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

車の査定は後回しにすると損・損・損!!