アウトランダーのグレードの違いと価格比較!人気グレードはコレ!!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

アウトランダーの人気グレードやその違いなど購入を検討しているなら気になるところですね。

グレードごとに価格も違いますし、装備や安全装備なども違います。

今回はそれぞれの価格比較と装備の違いなどをご紹介します。

スポンサーリンク

アウトランダーのグレードの違いと価格比較

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
アウトランダーは「M」「G」「G Plus Package」の、3つのグレードがあります。

グレードごとの価格差は次のようになります。

アウトランダーのグレードの新車価格

グレードが違ってもエンジンやCVTなどは同じですが標準装備が違ってきます。

全グレードをみても、LEDヘッドライトが標準装備されており、Mグレードでもそれなりに豪華なのがアウトランダーです。

グレード「M」の新車価格は「2,668,680円」ですが、基本的な装備のみになります。

Mグレードでも「ステアリングヒーター」が、標準装備されるというのはうれしいですね。

アウトランダーの中間グレード「G」と「M」の新車価格を比較すると「136,620円」の差があります。

同じグレードで4WDどうしの価格を比較しても「136,620円」と全く同じです。

この価格の差が、主要装備の違いになってきます。

アウトランダーの上級グレード「G Plus Package」は「3,083,940円」で、M級グレードと比較すると「415,260円」の差があります。

では、この価格差が装備にどのように影響するのかを比較してみます。

スポンサーリンク

アウトランダーのグレード装備の比較

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
アウトランダーはグレードによって、標準装備が違います。

人によっては不要なオプションがあるグレードもありますので、慎重に選びたいところです。

Mグレード

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
アウトランダーのグレード「M」は一番安いグレードのため、特別なオプション装備は付いていません。

ただ、一番安いグレードとは言え「LEDヘッドライト&LEDポジションランプ」などは装備されています。

ほかにも、プッシュスタートボタンやステアリングヒーターが装備されています。

安く費用をおさえたいという場合は、アウトランダーのグレード「M」を買うのもよいですね。

Mグレードを選んで社外品で好きなようにカスタムして、個性を出していきたいという方にもオススメです。

グレードMの主要装備

・LEDヘッドライト&LEDポジションランプ

・LEDフォグランプ

・後席エアコン吹き出し口

・エンジンスイッチ

・ステアリングヒーター

Gグレード

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
アウトランダーの中間グレードですが、下級グレードと比較して豪華な装備が最初から備わります。

グレード「G」からは「エレクトリックテールゲート」が装備されます。

エレクトリックテールゲートとは、キーレスのリモコンでテールゲートを操作すると、自動でハッチが開閉するシステムを言います。

トランクに荷物をつむときに、両手がふさがっているときや、地面が濡れていて荷物を下におきたくないという場合に便利です。

グレード「G」からは、18インチのホイールが標準装着され、より迫力のある見た目になります。

グレードGの主要装備

・LEDヘッドライト&LEDポジションランプ

・LEDフォグランプ

・エレクトリックテールゲート
(セーフティ機構付)

・18 インチラウンドリムタイプ/アルミホイール

・後席エアコン吹き出し口

・エンジンスイッチ

・ステアリングヒーター

G Plus Packageグレード

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
グレード「G」との違いは、G Plus Packageには、ナビゲーションが標準装備となりリヤスポイラーもついています。

リアスポイラーに関しては、人によっては不要だと思うかもしれません。

リアスポイラーは、見た目だけでなく走行中の空気抵抗を最適化して燃費を上げたり、操縦安定性を高めたりする役目を持ちます。

Mグレードと比較しても、いろいろなパーツが装備されています。

グレードG Plus Packageの主要装備

・7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション

・LEDヘッドライト&LEDポジションランプ

・LEDフォグランプ

・エレクトリックテールゲート

・リヤスポイラー

・18 インチラウンドリムタイプ/アルミホイール

・ステアリングヒーター

・エンジンスイッチ

・後席エアコン吹き出し口

スポンサーリンク

アウトランダーの人気グレードは?

では、アウトランダーのグレードの中でも一番人気の高いものはどれなのでしょうか?

他の車種に比べると、グレードの種類が少なめなので、そこまで迷うことなく選びやすいといえますね。

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
アウトランダーの人気が高いグレードは「G」です。

G Plus Packageは装備が豪華なものの標準装備になっている「リアスポイラー」が不要だと思う人は意外に多く、そのため「G 」に人気が集まるのかもしれません。

ナビゲーションも「クラリオン」を選べば、「83,160円」になります。

「G」にクラリオンのナビをオプションで取り付けてもトータル「2,888,460円」となるので、G Plus Packageの「3,083,940円」より安く購入できます。

価格と装備のバランスを考えた結果Gに人気が集中するようです。

アウトランダーのグレードの違いと比較 まとめ

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/
アウトランダーのグレードは3つあり、その中でも上級グレードの標準装備は、意見が分かれるようです。

私の場合はリアスポイラーが装備されているのは、大変うれしいのですが「不要」という方も多いようです。

グレード「G」の場合は、スポイラーが標準装備ではないので、見た目もスッキリしていて、価格や装備も中間のため人気が高くなっています。

グレードごとの装備に関しては、段階的なものが当然ですが、アウトランダーの場合は価格のわりに豪華な装備になっています。

エレクトリックテールゲートは、グレード「G」では標準装備ですが「M」と比較すると「136,620円」の差があります。

荷物の積み下ろしが多い方は便利な機能なのでオススメです。

こちらの動画のように自動でスムーズな開閉ができます。

個人的に以前から思っていたのですが、三菱は全体的にオプションが安いような気がします。

他のディーラーと比較して、ナビの最低金額も「83,160円」と価格がおさえられています。

私がアウトランダーを買うとするなら、Gグレードにディーラーオプションをつけていきます。

そのほうが、自分好みの装備を選べるし費用もコントロールできますからね。

アウトランダーの最高グレードは価格も高いですが、値引き交渉がうまくできれば、お得に購入することができます。

確実に損することのない、とっておきの値引き方法がありますので、ぜひ試してみてくださいね!

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

「SUVが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型SUVをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、SUVの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

車の査定は後回しにすると損・損・損!!