CX-8のカスタムパーツがカッコいい!エアロ、グリル、ホイールでドレスアップ!

【車・査定】30万円~80万円の差!なぜ?

なぜ車を売るときにこんなに差が出るのか?

なぜ【一括査定】が楽・かんたん・お得なのか?

↓その理由はこちらをクリック!↓↓

肉厚のフロントフェイスで、重厚感のあるボディーをもつCX-8は、ノーマルの状態でも十分存在感がありますが、カスタムすることによってさらに魅力を高めてくれます。

そこで、CX-8用のエアロパーツ、グリル、ホイールのドレスアップについてオススメも含めて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

CX-8のカスタム おすすめエアロは?

エアロパーツというと、バンパー等を交換するカスタムパーツですが、CX-8専用となると種類があまりありません。

十数年前は、バンパーごと交換するのが一般的でしたが、現代では、リップを付け足すというカスタムパーツが主流となっています。

CX-8専用エアロパーツを3種類紹介したいと思います。

引用:http://www.knightsports.co.jp/

①ナイトスポーツ(Knight Sports)

・フロントリップスポイラー ¥50,000

引用:http://www.knightsports.co.jp/product/frontlipspoiler-cx8/

・フロントカウル R&L ¥60,000

引用:https://motorz-garage.com/parts/detail/198335

以上のエアロパーツが販売されています。

上記のパーツを全て取り付けると、約11万円になります。

取り付け、塗装などにより価格は変動します。

引用:https://motorz-garage.com/car/detail/2205

ナイトスポーツのカスタムパーツで特徴的なのは、フロントカウル R&Lです。

フォグランプとライトの間に、カスタムパーツを取り付けるというのは、なかなかないことだと思います。

このカスタムパーツを、好きな色に塗装すると、自分だけのカラーリングコーデができそうですね。

引用:http://www.admiration.ne.jp/lineup/aeroparts/ALPHARD_COLLECTION.html

 

続いてご紹介するのは

②アドミレイション(admiration)

引用:http://www.admiration.ne.jp/blog/2018/06/28/261

・フロントハーフスポイラー ¥68,000

・サイドステップ ¥72,000

・リヤハーフスポイラー ¥66,000

・LEDスポットKIT3連 ¥40,000

・オーバーフェンダーKIT ¥86,000

・リヤゲートウイング ¥52,000

引用:http://www.admiration.ne.jp/blog/2018/10/31/298

以上のエアロパーツが販売されています。

上記のパーツを全て取り付けると、約38万円になります。

こちらも取り付け、塗装などにより価格は変動します。

アドミレイションは、あらゆるCX-8のエクステリアパーツを交換できるので、アドミレイション仕様にカスタムされたCX-8を作ることができます。

引用:http://www.admiration.ne.jp/dcms_media/image/B_CX-8_B_LED01.jpg

ナイトスポーツのフロントカウル R&Lというパーツが装着する部分に、アドミレイションでは、LEDスポットKIT3連というライトが装備されています。

この部分の違いがアドミレイションの特徴ですね。

③マツダ純正エアロ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/accessories/

・フロントアンダーガーニッシュ ¥36,720

・サイドガーニッシュ ¥72,792

・リアアンダーガーニッシュ ¥47,520

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/1761831/car/2470478/8887564/parts.aspx

以上のエアロパーツが販売されています。

上記のパーツを全て取り付けると、約15万円になります

純正は、王道のSUVカスタムという感じでしょうね。

主張しすぎずシンプルな構成になっています。

どのエアロパーツも、各メーカーらしいエアロパーツでCX-8をドレスアップできるデザインとなっています。

引用:https://cx-8fan.com/?p=623

様々なCX-8専用エアロパーツを見ましたが、私だったら、エアロパーツは装着しません。

それはなぜかというと、CX-8はボディーのデザインに重厚感があり、そのままでも十分カッコいいと思うからです。

エアロパーツにお金をかけるなら、他のパーツにお金を回すという手もありますからね。

スポンサーリンク

CX-8のカスタム ホイールのタイプは何がある?

まずは、CX-8の純正ホイールのサイズを見てみましょう!

引用:https://autoc-one.jp/hikaku/5000637/photo/0010.html

ベースグレードでは、17インチ、その他は19インチという設定になっています。

純正で19インチがあるというのはSUVらしいですね!

純正でも十分ですが、社外ホイールに交換することで、軽量化、操縦性の向上、ドレスアップといった効果があります。

ちなみに純正オプション品としてはホイールの設定はありません。

他メーカーは存在するのに、マツダはないようですね。

 

では実際にどんな種類のホイールがあるのか、純正から1インチアップの20インチホイールで見てみましょう。

20インチホイールとなると、とても高額になります。

ホイール4本だけで、最低10万円以上は覚悟していたほうが良いと思います。

そこで、価格の安いホイールを紹介します。

引用:http://www.lehrmeister.jp/main/var/product/lm-s_veneto7.html

LEHRMEISTER(レアマイスター)/ LM-S ヴェネート7 (ブラック/リムポリッシュ)  ¥ 74,000

4本分ですが安くてもこの価格です。

ホイールのみの価格なので、ここにタイヤ代や取り付け工賃などがかかってきます。

次に、一番高いホイールを紹介します。

引用:http://www.tunerworks.com/products/index.cfm/product/2276_706/cec-c27-2pc-forged.cfm

CEC C27 マルチピースFORGED ¥ 1,101,600

車がもう一台買える価格ですね。

でもこのホイールは、受注生産で、カラーも高級なカラーが組み合わせ自由というホイールなんです。

オススメするホイールは、

引用:http://www.instagub.com/tag/LowenHart

LHC/ レーベンハート LW10  ¥ 145,300

このホイールをオススメするのは、デザインです。

ホイールを大きく見せてくれるデザインで、凸凹がなく、フラットなところもメンテナンス性にも優れています。

引用:https://cobby.jp/cima-wheel.html

あまりスポークが多かったり、フィンのようなホイールだと、洗うのにとても時間がかかります。

なので、私がオススメするホイールは、適度にスポークがあって、バランスがとても良いと思います。

引用:https://cacaca.jp/omoshiro/20266/

こちらのサイトでCGによるホールのマッチングができるので、イメージもつかみやすくなると思いますので、ご活用ください。

フジコポレーション

ホイールに関連する純正のカスタムパーツで、面白いドレスアップがあったので、紹介しておきます。

引用:https://store.shopping.yahoo.co.jp/suzukimotors-dop-net/zmoa019.html

それは、ブレーキキャリパーペイント(ゴールド、ブルー、レッド)です。

3色の設定があり、キャリパーをペイントしたパーツをが装着できます。

ホイールを変えると、キャリパーの色も気になってくるので、簡易ドレスアップにはもってこいですね!

 

この記事が動画でご覧になれます。

スポンサーリンク

CX-8のカスタム グリル交換で見た目もカッコいい!!

グリルは車の顔の部分なので、案外このパーツは重要で、変えるとCX-8の雰囲気がとても変わります。

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/2472415/car/2151364/4040840/note.aspx

例えば、メーカーエンブレムをとったグリル(マークレスグリル)にするだけでイメージが変わります。

20代の頃、今ついているグリルのエンブレム部分を切って、FRPで成形して作った記憶がありましたが、すごく時間と手間がかかりました。

いまは、社外品でグリルも販売されていますので、カンタンに装着してカスタムできますね。

 

引用:https://www.autoexe.co.jp/?page_id=4263

調べてみたのですが、今のところCX-8の社外品グリルは、マークレスグリルくらいしかありません。

純正グリルは、すでにメッキ加工されている部分があるので、そのままでも十分かと思います。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1080/890/html/006.jpg.html

グリル部分のカスタムパーツとして、私のオススメする2種類のパーツを紹介します。

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/2364282/car/1861639/3510292/note.aspx

①シグネチャーウイングイルミネーション ¥54,864

純正部品で、夜間時、スモールライトと連動してシグネチャーウイングを浮かび上がらせるように発光させるパーツです。

グリルの下部が、線状に光ります。

トヨタだと、トヨタのマークのエンブレムが青く光っているのを見かけると思いますが、それに近いイメージですね。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/256364_10009016/1.0/

②SAMURAI PRODUCE ボンネット ガーニッシュ

グリル上部にメッキパーツをつけることによって、高級感がさらに増します。

引用:https://motorz-garage.com/parts/detail/198086

これに合わせてやりたいのが、SAMURAI PRODUCE フロントモールガーニッシュです。

バンパー上部にメッキモールを貼ることで、統一感がでて、さらに高級感が上がります。

CX-8のカスタムパーツ!エアロ、グリル、ホイールまとめ

私のオススメを交えて、エアロ、グリル、ホイールとカスタムパーツを紹介してきましたが、CX-8のカスタムパーツは、ホイールを除いて、あまり種類がありません。

ホイールに関しては、種類はありますが、純正から19インチという大口径ホイールが装着されているので、高額になります。

既製品をただ取り付けるだけでは、似たような仕様にしかならないので、カラーを変えたり、加工したり、うまく組み合わせをしたりして、CX-8を自分らしいカスタムカーにしていくと楽しいでしょう!

CX-8の購入価格を通常よりも下げるかんたんな方法があります。

浮いた費用でカスタムパーツを購入することもできますので、ぜひ試してみてくださいね!

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

「SUVが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型SUVをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、SUVの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

車の査定は後回しにすると損・損・損!!