SUVファン

人気SUVについての総合サイト

CX-8のシートアレンジを紹介!車中泊キットやマットは必要?

CX-8のシートアレンジを紹介!車中泊キットやマットは必要?

愛車が一番高く売れる方法とは?

①ディーラーでの下取り、買取店は大損!

②売却はオークション型の「安心車.jp」が一番高い!

③購入の際、ある方法でディーラーと値引き交渉!

大幅値引きでグレードアップやオプションをつける!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・最大50万円高く売れる

1分であなたの車を無料査定してみる

3列シートを装備するCX-8は、シートアレンジによって、大人が横になれるスペースも確保することができます。

長距離移動で疲れた時や車中泊する時など、こういうスペースがあると助かりますよね。

そこで、CX-8のシートアレンジ、車中泊をするのには、マットなどのグッズが必要なのかも、みていきたいと思います。

スポンサーリンク

CX-8のシートアレンジを紹介!

CX-8のシートアレンジは、全部で5種類あります。


引用:https://clicccar.com/2017/09/14/510911/

①6人乗車

全てのシートを倒さずに、通常のシート状態です。


引用:https://kuruma-kamisama.com/seat-cx-8/

②5人乗車+ラゲッジモード

3列目シートの1つを倒した状態です。

引用:https://kakakumag.com/car/?id=11523

③4人乗車+ラゲッジモード

3列目シートを2つ倒した状態です。


引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/functionality/

④4人乗車+ラゲッジモード

2列目シート1つ、3列目シート1つを倒した状態です。


引用:https://petomorrow.jp/news_dog/57562/4

⑤2人乗車+ラゲッジモード

2列目、3列目シートを全て倒した状態です。

 

シートタイプにより、アレンジが不可能な場合もあります。

ライバル車でもあるハリアーは2種類、エクストレイルでは4種類となっているので、CX-8のシートアレンジは多彩と言えるでしょう!

6種類もあると、単身者の趣味用としてや、ファミリカーとしても使用できますね!


引用:https://clicccar.com/2017/09/14/510911/

2列目、3列目シートを倒せば、スキー板などの長い道具や自転車も載せることができます。

ちなみにスキー板であれば、3列目を倒して、斜めにして載せることができます。

DIYで部屋の模様替えや家具を作ったりするのが流行していますが、長い木材などをホームセンターで購入しても積み込むことが可能です。

CX-8の2列目のリクライニング

セカンドシートの仕様は以下のようになっています。

セカンドシートには、左右席が独立したキャプテンシートと、左右6:4分割可動式の計3タイプを設定しました。

全タイプとも、10mm刻みで前後に120mm調整できるロングスライド、リクライニング、サードシートへのウォークイン機能を備えています。


引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1080/890/html/055.jpg.html

前後に120ミリもスライドするので、リクライニングも余裕があります。

2列目シートが選べるというのにはびっくりです!

1種類しかないのが当然だと思っていたので、これは嬉しいですね♪

選べる2列目シート3種類を紹介したいと思います。


引用:https://motor-fan.jp/article/10001011

(1)キャプテンシート&セカンドシートアームレスト付コンソールボックス

シートとシートの間にコンソールボックスがついたタイプです。


引用:https://motor-fan.jp/article/10002775

(2)キャプテンシート&角度調整機構付アームレスト(センターウォークスルー)

シートとシートの間にスペースがあり、3列目シートへのアクセスも可能になり、アームレストのついたタイプです。


引用:https://autoc-one.jp/mazda/cx-8/report-5000915/

(3)6:4分割可動式ベンチシート

通常のシートです。

 

これだけ選択肢があると、ライフスタイルに合わせて選べますね。

ご家族全員でロングドライブをしても、ゆったりとした空間を確保できますよ。

毎年の実家への帰省などでも、4人までなら十分な室内と言えると思います。

CX-8で車中泊を楽しむにはキットやマットは必要?


引用:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1080/890/html/065.jpg.html

CX-8は、車中泊ができる十分なスペースがありますが、残念ながらフルフラットというわけにはいきません。

どうしても2列目シート、3列目シートの部分で段差ができてしまいます。


引用:http://www.motordays.com/newcar/articles/imp-mazda-cx-8-20180202/

特に、キャプテンシート&セカンドシートアームレスト付コンソールボックスを選択してしまうと、コンソールボックスが邪魔をします。

なので、車中泊をするとなると、マットは必需品となります。

 

まず車中泊をするのであれば、2列目シートをキャプテンシート&角度調整機構付アームレスト(センターウォークスルー)を選択することをオススメします。

他のシートでもできなくはないですが、キャプテンシートのほうがフラット感がでて、寝心地も良いと思います。

では、マットはどういう物を選べば良いかというと、純正アクセサリーでも販売されています。

・ベッドクッション ¥79,920

難燃性素材を使用したマットレスです。

収納時はラゲッジスペースに収まります。(収納ケース付)

けっこう高い価格ですが、純正だけあって、フィット感は抜群です!

専用ケースもあるので、使用しないときは自宅に保管しておくのにも便利ですね!


引用:https://cx-8-carsite.com/?p=244

こんな高いのマットは買えないよ!という方のために、格安なマットもあります。

 

・段差解消フラットマットレス シートクッション 2個 ¥7900

全体にマットを敷くというタイプではなく、シートを倒した際の段差を埋めるようなクッションですね。

寝心地は悪いかもしれせんが、フラットには近くなりますよ。


引用:https://item.rakuten.co.jp/hobbyman/kurumat-black-delicad5/

・オンリースタイル 車中泊専用マット 標準サイズ 1枚 ¥16,000

空気を入れて使用するタイプです。

一人用ですが、触り心地も良く、コンパクトに収納、持ち運びできるので便利です。


引用:https://store.shopping.yahoo.co.jp/only-style/b-901.html

残念ながらCX-8専用マットというのは純正品以外、販売されていないようです。

いろんな車の専用マットが用意されているのに、CX-8のマットがないのは不思議ですね。

 

ただCX-5用の専用マットは用意されているので、流用できるかもしれません。

CX-8専用マットとなると高価な純正品しかありませんが、純正品にこだわる必要はありません。

約8万円というマットは高すぎると、個人的には思います。

 

同じ車幅のマットを使用しても問題ないと思います。

多少のサイズ感のズレはありますが、寝るスペースを確保できれば良いと思います。


引用:https://store.shopping.yahoo.co.jp/bedandmat/airmat-s.html

低反発や高反発のマットがありますが、CX-8にはエアー式、空気を入れるタイプのマットが良いかもしれません。

最近はテレビでもよく見かけますよね。

分割式のマットでは、どうしても境目が気になってしまうので、1枚で全てをカバーできるタイプのマットをオススメします。

マット以外にも車中泊キットとして、カーテンなどの目隠しも必要になってきます。

 

この記事が動画でご覧になれます。

スポンサーリンク

CX-8のシートアレンジ、車中泊 まとめ

CX-8は5種類のシートアレンジがあります。

フルフラットというわけにはいきませんが、車中泊に十分な広さが確保されています。

車中泊をするには、2列目シートがポイントとなります。

 

2列目シートは6:4分割可動式ベンチシートを選択することが必須となります。

車種別専用マットは純正アクセサリーのみしか販売されていませんが、汎用で使用できるマットを使用すれば、純正アクセサリーと同じくらいの寝心地を実現できると思います。

CX-8の購入価格を安くできれば、その分を純正マットの購入費にあてることができますね!

とてもカンタンな方法なので、ぜひ試して見てくださいね!

SUVを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

買い取り、下取りは大損!

①ディーラーは新車がメイン、買取店と比べると買取価格が安くなる。

②少しでも愛車を高く売るなら、オークション型買取がおすすめ!

③「安心車.jp」なら最大8社から買取価格を提示!

④一番高い価格の業者に売るだけ!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・オークションなので、価格が上がりやすい

1分であなたの車を無料査定してみる