SUVファン

人気SUVについての総合サイト

ヤリスクロスとライズを比較!発売は2020年秋!価格・馬力・サイズは?

ヤリスクロスとライズを比較!発売は2020年秋!価格・馬力・サイズは?

【車・査定】30万円~80万円の差!なぜ?

なぜ車を売るときにこんなに差が出るのか?

ディーラーは安く下取りするので絶対ダメです!

完全無料、1分ほどであなたの愛車の査定額がわかります!

販売台数第1位のコンパクトカーヤリスに早くもSUVタイプのヤリスクロスが発売されます。

トヨタはSUVの種類が多く、ライバル車としてライズが挙げられます。

ヤリスクロスは2020年の秋に発売予定で価格は未定ですが、現在予想されている価格をお伝えします。

またライズとのサイズ、馬力、燃費についてどちらが優れいるのかを比較します。

スポンサーリンク

ヤリスクロスとライズの価格比較

ヤリスクロスとライズの比較

トヨタライズのもっとも安いグレードの2WDで1,679,000円、もっともグレードの高い4WDでは2,282,200円からとなっています。

一方ヤリスクロスは価格がまだ未定ですが、ヤリスと同等のシステムやハイブリッドエンジンを搭載するという噂もあり、ライズとは性格や価格帯はかなり異なるものとなるでしょう。

ヤリスクロスで導入の可能性が高いグレードの系譜にあるのがヤリスの1.5ガソリンのGグレードで1,756,000円からとなっています。

これをヤリスクロスに当てはめるとサイズアップの関係から少なくとも198万円程度、場合によっては205万円程度と予想されます。

また、ヤリスハイブリッド最上級のHYBRIDモデル(2,570,000円)から考えるとヤリスクロスのハイブリッド最上級グレードは270万円を超すと見て良いでしょう。

トータルで価格を比較するとライズのほうが低価格と思われます。

スポンサーリンク

ヤリスクロスとライズの燃費比較

ライズの燃費はWTLCモードで2WDが18.6km/l、4WDが17.4km/l、で全グレード燃費がこの数値となっています。

ヤリスクロスは燃費が今現在公表されておらず、ヤリスの燃費を参考にしてみます。

ヤリスのガソリン1.5リッター車ではWTLCモードで21.4km/lとなっており、ヤリスクロスはボディーサイズを考えると、この燃費数値より良くなることは考えにくく、19km/l前後の燃費になるでしょう。

しかし、ヤリスのハイブリッドはWTLCモードで35.8km/lもの燃費を達成しており、ヤリスクロスにこのハイブリッドシステムが応用されると考えれば30.0km/l以上の燃費は確実と言えます。

ヤリスクロスはライズに対してガソリン車でも燃費的にアドバンテージを持っている可能性がかなり高く、さらにエンジン出力も上回っています。

ハイブリッドにはライズでは追いつけないレベルの数値となるはずです。

現在のトヨタの燃費数値から考えて、ヤリスハイブリッドがトップとなっており、次世代モデルとなるアクアの発表がない限りはヤリスクロスハイブリッドは2番手につくのではと考えられます。

ヤリスクロスとライズのボディーサイズ、室内サイズ比較

ヤリスクロスとライズのサイズは次のようになります。

ヤリスクロスのボディーサイズ

ヤリスクロスは世界共通で3ナンバーサイズとなっていますが、ライズは5ナンバーサイズです。

ちなみにナンバーによる税金の違いはありません。ぜい

ヤリスクロスの室内サイズは公開されていませんが、ヤリスに比べるとホイールベースのサイズに変化はなく、前後オーバーハングに差がある仕様のため、ヤリスより荷室がやや広くなる可能性があります。

ヤリスを参考にすると室内の広さは次のようになっています。

ヤリスクロスの室内サイズ

【ヤリスの室内】

ヤリスクロス室内

 

ライズと比較した場合はヤリスより広いと言えますが、ヤリスクロスはSUVなので室内幅の面ではかなり有利になると見られます。

ヤリスクロスはヤリスとホイールベースが同じなため室内長の差はあまりないはずで、SUVのため室内高はヤリスより高いでしょう。

ライズが大きく室内高で劣るということはないです。

スポンサーリンク

ヤリスクロスとライズの馬力

ライズの馬力は全グレード共通である1.0リッター3気筒ターボエンジンで98馬力を発生します。

エンジンは1.5リッターの直3エンジン、または1.5リッター直3エンジンハイブリッドでFFと4WDが設定。

ヤリスを参考にすると120馬力となります。

ヤリスの廉価グレードに用意される1.0リッター3気筒エンジンの69馬力はヤリスクロスのボディーサイズとキャラクターの関係からヤリスクロスに装備される可能性は低めです。

ヤリスのハイブリッドはシステム出力が116馬力となっており、単純な最高出力はヤリスクロスのガソリン車がもっとも大きな馬力です。

初速トルクの高さなどトータルの走行性能ではヤリスクロスハイブリッド、馬力をそこまで求めない人にはライズと言った方向性になっています。

 

ライズの出力向上バージョンの登場の可能性は低く、登場したとしてもヤリスクロスのガソリンと同等になるのが限度と言えます。

ヤリスのエンジンのターボ化など、ヤリスクロスは何らかの高出力化をすることも考えられます。

また、ヤリスにはGRヤリスという270馬力ものエンジンを搭載した限定車が存在しますが、このエンジンを搭載したヤリスクロスはないと思われます。

トヨタヤリスクロスとライズの比較 まとめ

ヤリスクロスとライズ比較

引用:https://motor-fan.jp/article/10014538

ヤリスクロスについては、現時点で分かっているデータをご紹介しました。

日本での発売予定は2020年の秋の予定です。

現在発売されているヤリスより一回り大きなボディーサイズとなり、SUVらしいデザインになっています。

サイズ感はライズとC-HRの中間にあたります。

一方、5ナンバーサイズのライズは狭い路地や駐車場など取り回しはヤリスクロスよりも優れているといえます。

どちらも高さが1550㎜以上あるため、立体駐車場には入れないので注意が必要です。

気になる方は、一度試乗してみて、あなたのライフスタイルやデザインの好みに合わせて購入してください。

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

車は下取りではなく買取りを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

無料で大手買取会社が最大5000社で車の買取価格を競ってくれるので、あなたの車の価格が吊り上がるのです!

結果的に、ディーラーに下取りを出すよりも欲しい車を安く購入することができます。

車の査定は後回しにすると損・損・損!!