CX-8の口コミ情報・評判!乗り心地や燃費、安全性能、3列シートってどう?

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

CX-8が発売されて1年ほど経過してオーナーさんの口コミや評判も集まってきています。

マツダの最上級SUVということもあり、乗り心地や燃費、安全性能、3列シートの使い勝手などはいったいどうなのか気になるところですね。

今回はそんなCX-8をいろんな視点から評価していきたいと思います。

スポンサーリンク

CX-8の口コミ 乗り心地は良い?悪い?

CX-8の口コミ情報・評判!乗り心地や燃費

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

CX-8は標準グレードのXDと25Sは17インチアルミホイール。

それ以外のグレードは19インチアルミホイールになります。

 

CX-5の場合では、19インチアルミホイール装着車の乗り心地が悪いという意見もありましたが、CX-8に関しては、乗り心地が悪いという意見はほとんど聞きません。

これはCX-8の場合は車両重量がCX-5より200キロ以上重く、ホイールベースも長いからです。

 

さらにCX-8はマツダの最上級SUVなので、遮音対策にも気を遣っています。

CX-8にはガソリンモデルとディーゼルモデルがありますが、総額400万円オーバーの車なので、それ相応の静粛性も求められます。

CX-8の口コミ情報・評判!乗り心地や燃費

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

マツダ車の場合、ガソリンモデルよりディーゼルモデルのほうが人気です。

ただディーゼルモデルはディーゼルエンジン独特のエンジンサウンドがあり、400万円オーバーの車には似つかわしくないサウンドです。

しかし、CX-8の高い遮音性能で、ディーゼルエンジン独特のノイズも気にならなくなっています。

 

19インチアルミホイールでも乗り心地をよくするためには、しっかりしたボディ剛性が必要になります。

CX-8の大きく重いボディでは軽量化のためにボディ剛性が犠牲になることも多いですが、マツダはしっかりしたボディを造りました。

さらに遮音性能を上げるために遮音材も多く使用して、最高級SUVに相応しい乗り心地と快適性を実現させています。

スポンサーリンク

CX-8の口コミ 燃費は良い?悪い?

CX-8の口コミ 燃費

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

CX-8には、ガソリンモデルとディーゼルモデルが存在しますが、CX-5と同じく人気はディーゼルモデルです。

ディーゼルモデルの実燃費ですが、市街地走行でリッター13キロ前後。

郊外の幹線道路でリッター15キロ前後、高速巡航ではリッター17キロ前後になっています。

 

CX-8の車両重量は1800キロ前後なので、この重量を考慮すると燃費はとても優れていますね!

口コミ評価でも、燃費に不満のあるユーザーはほとんどありません。

 

燃費が優れているとなると、動力性能が心配になります。

その点に関してもCX-8は高評価で、動力性能にも不満の意見はありません。

CX-8のディーゼルエンジンは4500cc自然吸気ガソリンエンジン並のトルクを発生するので、1800キロのボディでも余裕に走らせることができます。

CX-8の口コミ 燃費

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

ディーゼルに対してガソリンモデルですが、2500cc自然吸気エンジンと2500cc直噴ターボエンジンがあります。

自然吸気エンジンの実燃費は、市街地走行でリッター9キロ前後。

郊外の幹線道路でリッター11キロ前後、高速巡航ではリッター13キロ前後になります。

 

直噴ターボエンジンの実燃費は市街地走行でリッター8キロ前後。

郊外の幹線道路でリッター10キロ前後、高速巡航ではリッター12キロ前後です。

ディーゼルモデルと比較すると燃費は劣ります。

 

さらに自然吸気エンジンの場合はボディ重量に対してエンジンパワーが若干非力なので、動力性能に余裕があるとは言えません。

それでも必要にして十分なパワーは確保されているので、通常の使用では大きな不満が出ないレベルにはなっています。

 

直噴ターボエンジンはディーゼルエンジンを上回る馬力と、ディーゼルエンジン並の最大トルクがあるので、動力性能に問題はありません。

ただその動力性能を活かすとなると、燃費はどうしても悪化します。

 

ガソリンモデルの燃費は決して優れていませんが、オーナーの方々はそれを理解して購入されているので、燃費に大きな不満のあるユーザーは少ないです。

口コミ評価でも、ガソリンモデルの燃費に関して不満の声は少ないです。

ただガソリンモデルの場合は、

『燃費が優れていて満足』ではなく、

『このくらいの燃費なら我慢出来る』

といった感じになっています。

スポンサーリンク

CX-8の口コミ 安全性能の評判は?

CX-8の口コミ 安全性能の評判は?

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

CX-8の安全装備はマツダの最高級SUVということもあり、ベーシックグレードを除く通常グレードではフル装備です。

自動ブレーキのアドバンスドSCBSに加え、AT誤発進抑制制御と夜間歩行者検知機能まで付いています。

AT誤発進抑制制御は前進だけではなく、後進にも装備されています。

この装備は一般的に

『踏み間違い防止アシスト』

とも呼ばれています。

 

近年、コンビニなどの駐車で、アクセルとブレーキを踏み間違えて急発進する事故が多いですね。

踏み間違い防止アシストは前後バンパーにセンサーが内蔵されており、そのセンサーが周辺の構造物(壁や駐車している他車)を認識することで、アクセルを踏んでも加速せずにブレーキが掛かるシステムになっています。

踏み間違い事故の多いAT車には装備されていると安心ですね!

 

最近はスポーツカーでも踏み間違い防止アシストは装備されており、日産GT-Rや最近発表になったトヨタ新型スープラにも装備されています。

さらにアダプティブLEDヘッドランプ装備により、夜間の視界面でも万全です。

 

通常のヘッドランプは、ロービームとハイビームの切り替え式になっています。

これがアダプティブLEDヘッドランプになると、ロービームとハイビームの概念がありません。

 

ンピューターが道路状況に応じた配光を行い、常に見やすい光をドライバーに提供します。

街灯の少ない夜道ではとても見やすいヘッドランプになります。

また高速走行でも道路標識を的確に照らすので、夜間の高速移動での疲れがぐっと減少します。

CX-8の口コミ 安全性能の評判は?

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

この技術はモータースポーツの世界で発達しました。

毎年6月にフランスで行われるルマン24時間耐久レースという自動車レースがあります。

レースの名前を聞いたことがある方も少なくないでしょう。

 

このレースでは日没後で街灯のない真っ暗な道を時速300キロ以上で走ります。

そんな夜間走行で十分な視界を得るために、LEDヘッドランプが開発され、発達しました。

アウディがレース用に投入したヘッドランプは1台分で一戸建てが買えると言われるほど高額でした。

 

そのような先進技術の効果は大きく、現在では真っ暗の夜間走行のほうが昼間の走行よりラップタイムが速くなっています。

CX-8には先進技術の安全装備がとても充実しています。

 

そのため国が定めるサポカーSワイドに適合しており、安全装備に関して不備は見受けられません。

口コミ評価でも、安全装備に関する不満は一切見受けられません。

CX-8の口コミ 3列シートの評判は良い、悪い?

CX-8の口コミ 3列シートの評判は良い、悪い?

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

CX-8は全車3列シートになっています。

2列目がキャプテンシートの6人乗りか、ベンチシートの7人乗りになります。

口コミ評価を調べると、7人乗りのユーザーが多いです。

7人乗りのユーザーの場合、3列目を日常的に使っているユーザーは少ないです。

 

普段は3列目を畳み、ラゲッジスペースとして利用しています。

CX-8の3列目は、日常的に使える広さではありません。

ミニバンの3列目と比較すると明らかに狭く、緊急用のシートになります。

 

それでもSUVとして、3列目のシートの存在は歓迎されています。

国産SUVで3列シートの車は珍しいですからね!

 

普段から日常的に利用するのは厳しいシートですが、いざという時にふたり座れるのは大きなメリットです。

CX-8の口コミ 3列シートの評判は良い、悪い?

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

口コミ評価でも、3列目シートの存在は歓迎されています。

ただ、もう少し広ければよかったという声もあります。

ただCX-8のボディサイズでは、あの広さが限界になります。

まだ口コミ評価での認識はありませんが、3列シートのSUVは輸出需要が高く、リセールバリューも高いです。

特にディーゼルモデルのリセールバリューはとても高いです。

その認識が広まれば、CX-8という車の口コミ評価はもっと良くなるでしょう。

CX-8の口コミ・評判 まとめ

CX-8の口コミ 3列シートの評判は良い、悪い?

画像転載:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

CX-8の口コミ評価を調べると、やはり好評な意見が多いです。

マツダの最上級SUVなので、高額ですが充実装備の車です。

 

乗り心地が悪いという意見が若干ありますが、おおむね好評な意見が多いです。

ディーゼルモデルの燃費に関して不満はほとんどありません。

 

ガソリンモデルの燃費はディーゼルと比較すれば若干厳しいですが、それでもユーザーは納得の燃費になっています。

安全装備に関しては隙が無く、不評はまったくないと言っていいレベルです。

3列シートに関しても好評のようですね!

高額車両で出費はそれなりにかかりますが、それに見合った満足感が得られる車です。

 

CX-8は最高級グレードということで、少しでも値引き額が大きくなればいいですね。

実はカンタンに値引き額より安く買える方法があります。

ぜひ試してみてくださいね!

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

「SUVが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型SUVをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、SUVの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

車の査定は後回しにすると損・損・損!!