マツダ3の内装色とシートカラー・ボディーカラーが美しい!

【車・査定】30万円~80万円の差!なぜ?

なぜ車を売るときにこんなに差が出るのか?

なぜ【一括査定】が楽・かんたん・お得なのか?

↓その理由はこちらをクリック!↓↓

マツダ3の内装色やシートカラー、ボディカラーは、これから購入を検討をしている人にとっては気になるところですよね?

マツダ3のボディカラーは「ファストバック」が「8色」、「セダン」は7色選ぶことができます。

ちなみにファストバックとはトランクが大きく開くハッチバックタイプのことです。

マツダ3ファストバック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/

 

セダンタイプは通常のトランクタイプになります。

マツダ3 セダン

マツダ3の内装色は、グレードによって色が異なりますが、ボディカラーによって内装色が変わるわけではありません。

内装もカッコ良いデザインですし、ボディカラーもオシャレな色が多いので、これから購入したいと思う人は多いかもしれません。

今回は、そんなマツダ3の内装色やボディカラーについて紹介していきます。

トップ画像引用:引用:https://www.mazda.co.jp/

スポンサーリンク

マツダ3の内装色とシートカラーを紹介


引用:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3の「ファストバック」と「セダン」では、内装色が違います。

さらに、グレードによっても、内装色は違ってきます。

マツダ3の「ファストバック」でガソリン車もディーゼル車も、「Burgundy Selection」以外の内装色は黒となっています。

引用:https://www.mazda.co.jp/

「Burgundy Selection」というグレードだけが、「ファストバック」では内装色がレッドとなっています。

ダッシュボードの一部とシートカラー、鮮やかで美しいレッドカラーとなっています。


引用:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3 内装レッド

引用:https://response.jp/article/

マツダ3「セダン」の内装色は「L Package」以外は、ブラックしか選べません。

ちなみにガソリン車とディーゼル車も同じです。

「L Package」の内装色はブラックと、ホワイトから選ぶことが出来ます。


引用:https://www.mazda.co.jp/

ちなみに、2019年10月発売のマツダ3の「SKYACTIV-X」の内装色は、以下の通りとなります。

マツダ3「SKYACTIV-X」の内装色

・パーフォレーションレザー・レッド

Burgundy Selection

パーフォレーションレザー・レッド マツダ3

・パーフォレーションレザー・ ブラック/チャコール

L Package

マツダ3内装色

・クロス・ブラック

PROACTIVE Touring Selection

PROACTIVE

マツダ3 クロスブラック

引用:https://cobby.jp/axela-fullmodelchange.html

スポンサーリンク

マツダ3のボディーカラーを紹介


引用:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3のボディカラーは、地味な色が多いですが個性的な色合いもラインナップされています。

どんなボディカラーがあるのか、特徴を紹介していきます。

スノーフレイクホワイトパールマイカ(32,400円)


引用:https://www.mazda.co.jp/

純白という言葉がふさわしい透明感のあるカラーで、上品な色合いをしています。

マツダ3のデザインを、よりクールに引き立ててくれるカラーリングですね!

ホワイトは、どんな場所に行っても違和感を全く感じさせない、万人受けするカラーリングです。

派手な色が苦手だという人には、最適な色だと言えます。

また、リセールバリューを考えるなら、「スノーフレイクホワイトパールマイカ」を選んでも、後悔は少ないでしょう。

価格はオプションカラーで「32,400円」アップになります。

 

この記事が動画でご覧になれます。

ジェットブラックマイカ


引用:https://www.mazda.co.jp/

深みのあるブラックで、とても高級な印象を与えてくれるカラーです。

ブラックも人気の高い定番色なので、リセールバリューを考えるなら選んでも良いかもしれません。

光の加減で塗装の細かい粒子が光り、キラキラと輝くのを見るとマツダ3が、とても高級な感じに見えてきます。

カラー選びに迷ったなら、とりあえず選んでも後悔は少ない色でしょう。

ただし、ジェットブラックマイカは汚れが目立ちやすいため、定期的に洗車などの手入れが必要になります。

ディープクリスタルブルーマイカ


引用:https://www.mazda.co.jp/

濃いブルーで落ち着いた雰囲気を感じる色です。

光の当たり方で、色が若干変化していくのを見ると不思議な色だと感じます。

光があたると、スカイブルーのように明る色に見えたり、影になる部分は深い紺色にも見えたりします。

 

ディープクリスタルブルーマイカのような色んな表情を見せてくれる色合いは、見ていても全く飽きません。

とても高級感を感じる色合いで、外観はマツダ3の迫力を増してくれます。

特に派手な色合いでもないので、ブラックだと物足りないと思っている方や落ち着いたカラーが好きな方にはおすすめです。

チタニウムフラッシュマイカ


引用:https://www.mazda.co.jp/

こちらも見た目が落ち着いた雰囲気を持つ色で、よく見れば濃い茶色にも見えますね。

しかし、光の当たり方によってはグレーにも見える、不思議な色をしています。

角度によっては見える色が違うので、ディープクリスタルブルーマイカと同じく飽きのこない色だと言えます。

グレーに見えるのは塗装面に塗り込んでいるアルミ片が反射することで表情を変えてくれます。

チタニウムフラッシュマイカはクールで、上品な色合いをしています。

ソニックシルバーメタリック


引用:https://www.mazda.co.jp/

 

明るいシルバーですが、色合い的に見ると落ち着いた印象になります。

ソニックシルバーメタリックのボディカラーの、マツダ3はとてもカッコ良くてスタイリッシュな印象を受けますね。

そして、このカラーは都会を走行すると、よりカッコ良さが引き立つ色合いだと言えます。

シルバーは高級車にも使われる定番色なので、リセールバリューも期待できます。

ソニックシルバーメタリックのような色合いは、汚れが目立ちにくいのであまり洗車をしない人には最適だと言えます。

マシーングレープレミアムメタリック(54,000円)


引用:https://www.mazda.co.jp/

マシーングレープレミアムメタリックは、金属的なカラーです。

単なるグレーという表現とはまた違ってきます。

表面はとても密度が高いので、塗装面を見るとメタリックが詰まっていてキラキラ輝いています。

ボディのアウトラインがクッキリと見えるので、マツダ3のデザインがとてもカッコ良く見えます。

光が当たる部分と影になる部分は、ハッキリとしているのでSNS投稿をする人には最適な色合いだと言えます。

写真撮影は自信がないという人でも、マシーングレープレミアムメタリックなら、キレイに撮影ができるのでカッコ良い写真をSNSに投稿できますよ!

ソウルレッドクリスタルメタリック(64,800円)


引用:https://www.mazda.co.jp/

マツダのイメージカラーで、街中では定番色よりも出会う可能性が高いボディーカラーです。

実際に見ると、とても深みのあるレッドで、他メーカーでもこんなに美しい色合いを見たことがありません。

マツダ3のデザインをよりエレガントな印象に引き立てる色合いだと言えます。

ソウルレッドクリスタルメタリックはオプションカラーで、値段も64800円と他のカラーよりも高くなります。

しかし、深みのある美しい色合いをしたレッドは、オプション代を払っても後悔しないくらい美しいカラーです。

スポンサーリンク

マツダ3のハッチバック専用色とは?


引用:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3のハッチバック(ファストバック)には、専用色があります。

セダンタイプには設定されていませんが、ハッチバックのみに与えられた色なのです。

それが「ポリメタルグレーメタリック」というボディーカラーです。

 

ポリメタルグレーメタリックはオプションカラーで、値段は「64,800円」になります。

プラスチックと金属の融合により、新しい質感を持つ色合いです。

色合いとしては濃い感じのグレーで、マツダ3のデザインに落ち着いた印象を与えます。

オプションカラーで若干高いですが、少し珍しいカラーを望むなら選んでも後悔はしないと言えます。

マツダ3の内装色、ボディーカラーまとめ


引用:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3の「ファストバック」は「Burgundy Selection」のグレードだけが、内装色がレッドとなっています。

他のグレードは、ブラックの内装色しか選べません。

 

また「セダンタイプ」の内装色は上級グレード「L Package」は、ホワイトとブラックを選べます。

ボディカラーもセダンタイプは「7色」から選ぶことができ、ファストバックは「8色」からボディカラーを選ぶことが出来ます。

マツダ3のボディカラーは落ち着いた色合いが多く、どの色もとてもカッコ良い感じがします。

ボディカラーなどは実際にディーラーに行って、どういう感じなのかを実物のカラーを見ると、また違った印象を受けるのでオススメします。

 

マツダ3の購入を考えている方は、ディーラーで値引き交渉をすると思いますが、実は通常の値引き額よりもさらに安く購入できる方法があるのを知っていますか?

誰でも簡単にできるので、ぜひやってみてくださいね!

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

「SUVが欲しいけど予算オーバーだ…」

「新型SUVをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、SUVの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、クラウンには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

車の査定は後回しにすると損・損・損!!