SUVファン

人気SUVについての総合サイト

【日産】新型キックスと同じ値段で買える人気SUVと比較!どっちが買い?

【日産】新型キックスと同じ値段で買える人気SUVと比較!どっちが買い?

愛車が一番高く売れる方法とは?

①ディーラーでの下取り、買取店は大損!

②売却はオークション型の「安心車.jp」が一番高い!

③購入の際、ある方法でディーラーと値引き交渉!

大幅値引きでグレードアップやオプションをつける!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・最大50万円高く売れる

1分であなたの車を無料査定してみる

世界的にSUVの人気が高まる中、日産から新型キックスが発売されました。

新型キックスの値段はグレードにより基本タイプが275万円、内装が豪華なツートーン仕様は286万円となっています。

今回は日産新型キックスと同じ値段で買える国内の人気SUV7車種と燃費、馬力、ラゲッジ容量を徹底比較しました。

この記事をご覧になれば、どの車種もメーカーの最新技術を投入しただけあって、同じ値段でも差別化を図っているのがわかります。

燃費、ラゲッジルームの広さ、馬力、どれを優先するかによって選択肢が変わってきますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

新型キックスとCX-30、CX-5の比較

新型キックスとCX-30の比較

日産新型キックスはe-powerと呼ばれるエンジンから発電してモーターを駆動するシステムを採用しており、129馬力を発生、WTLCモードで21.6km/lの燃費で同じ値段のCX-30(サーティ)、CX-5より優れています。

日産キックス馬力と価格

価格帯の近いマツダのCX-30 20S PROACTIVEの値段は261万円で、156馬力を発生するガソリンエンジンでWTLCモード燃費は15.4km/lとなっています。

値段が上のCX-30 20S L Packageの279万のモデルはエンジンスペックが同等ですが、内装が豪華になっており、新型キックスには装備されないパワーシートも装備されます。

また、CX-30はキックスにはない6速マニュアルが選べます。

一方値段は近いですがサイズが大きいCX-5の価格は次のようになり、新型キックスのライバルとなります。

エンジンはどれも156馬力、燃費は14.6km/lとなっており、20S PROACTIVEにはパワーシートが装備されます。

(CX-5 20S SMART EDITIONはオプション、20Sは装備不可)

新型キックスとCX-5の比較

ラゲッジルームはキックスが423L、CX-30が430L、CX-5がサブトランク込で505Lとなっており、CX-5のみゴルフバッグ4つを積むことが可能です。

キックスとCX-30は3つ積むことができます。

CX-5の記事一覧はこちら

日産キックスラゲッジ容量

新型キックスとエクストレイル、アウトランダーの比較

新型キックスとエクストレイルの比較

新型キックスはプロパイロットという運転支援システムが搭載されていますが、同じ日産のエクストレイル 20S HYBRIDの267万円モデルとエクストレイル 20S HYBRID 4WD 288万円モデルにはプロパイロットは搭載されません。

他グレードには搭載可能となっていますが、新型キックスよりも高額になります。

新型キックスとエクストレイル比較

燃費はエクストレイル20S HYBRIDがJC08モードで20.8km/l、4WDの20S HYBRID 4WDで20.0km/lとなっていますが、同じ測定モードではキックスは30.0km/lとなっており、燃費の面ではキックスが有利、馬力はエクストレイルが有利となっています。

荷室はキックスが423Lなのに対し、エクストレイルは565Lとなっています。

4WDが選べるのも現時点でのエクストレイルの値段以外でのアドバンテージと言えるでしょう。

エクストレイルの記事一覧はこちら

新型キックスとアウトランダーの比較

値段の近いアウトランダー20Mの値段は272万円で、150馬力、JC08モードで16.0km/lとなっており出力ではキックスに上回りますが燃費はキックスの圧勝と言えます。

新型キックスとアウトランダーの比較

予防安全装備や先進走行支援システムに関してもキックスのほうが上となっています。

アウトランダーならではのアドバンテージは3列シートで7人乗車が可能あること、最低地上高が190mmとエクストレイルの205mmには劣りますがキックスの170mmよりは高く、ラゲッジスペースが505リッターとキックスより広い事が挙げられます。

アウトランダーの記事一覧はこちら

新型キックスとヴェゼル、C-HRの比較

新型キックスとC-HR Sの比較

新型キックスに値段の近いトヨタC-HR S(ハイブリッド) は273万円となっていますが、JC08モード燃費は30.2km/lと新型キックスを上回っています。

ただし出力は122馬力なのでキックスの129馬力には劣ります。

室内はCH-Rがスタイル重視型のSUVということもあり、後席の頭上スペースなどでキックスが広くなっていますが、リアシートにセンターアームレストがついていない点は両者とも共通です。

新型キックスとヴェゼル、C-HRの比較

荷室容量はCH-Rが318リッターでキックスの423リッターにアドバンテージがあります。

先進装備に関してはプロパイロットでキックスがやや上と言えるでしょう。

C-HRの記事一覧はこちら

新型キックスとヴェゼルの比較

ホンダのヴェゼルで値段が近いZ(ハイブリッド)276万円とヴェゼルRS 286万円ではZ(ハイブリッド)が23.4km/l、ヴェゼルRSが20.2km/lと燃費面ではキックスが有利です。

出力はZ(ハイブリッド)が、152馬力、ヴェゼルRSが131馬力となっています。

インテリアではヴェゼルはキックスにはないリアセンターアームレストがあり、乗り心地の面ではヴェゼルの両グレードにパフォーマンスダンパーがある点がアドバンテージとなっています。

なお、ヴェゼルの荷室容量は404リッターとなっており、キックスのほうが広くなっています。

シートアレンジ性能ではCH-R、キックスよりヴェゼルが優れており、乗車人数と積む荷物に合わせたシート格納が可能となっています。

また、荷室の高さが低めに取られていて荷物が積みやすい点もヴェゼルの利点です。

ヴェゼル専門サイトはこちら

スポンサーリンク

新型キックスとRAV4の比較

新型キックスとRAV4の比較

新型キックスと値段の近いトヨタRAV4 Xの265万円モデルは、燃費がWTLCモードで15.8km/lと、新型キックスのWTLCモード燃費21.6km/lにはおよびません。

しかし、馬力はキックスの129馬力よりもRAV4の171馬力が優勢です。

キックスとRAV4の比較

また、室内は後席の頭上スペースも含めRAV4のほうが広くなっており、荷室もゴルフバッグを4つ積める580Lを確保しています。

先進装備ではプロパイロットを装備しているキックスにアドバンテージがあります。

日産 新型キックスとライバルSUVの比較

新型日産キックス室内

日産の新型キックスの一番の特徴はノートやセレナに採用されたe-POWER」が装備されていることです。

このシステムのおかげで、燃費の良さは言うまでもなく、静粛性や力強い加速も実現しています。

キックスの詳しい内装画像や人気のボディーカラー、燃費の良さについては以下の記事をご覧ください。

また、外観も躍動感のあるスタイリッシュなデザインで存在感をアピールしています。

また、日産の運転支援システムであるプロパイロットを標準装備しているので、長距離運転や渋滞時にはストレスを軽減することができます。

価格も2つのグレードともに300万円以下に抑えらえれているので、コンパクトSUVを検討している方にもおすすめです。

今回ご紹介した人気SUVも合わせて、購入時の価格を値引き額より安くする方法をお伝えしていますので、ぜひ購入時には試してみてくださいね!

SUVを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

買い取り、下取りは大損!

①ディーラーは新車がメイン、買取店と比べると買取価格が安くなる。

②少しでも愛車を高く売るなら、オークション型買取がおすすめ!

③「安心車.jp」なら最大8社から買取価格を提示!

④一番高い価格の業者に売るだけ!

この方法を詳しく知りたい方はこちら

・ディーラーのように安く下取りされない。

・買取店のように安く買い取りされない。

・オークションなので、価格が上がりやすい

1分であなたの車を無料査定してみる