SUVファン

人気SUVについての総合サイト

「軽自動車」売れ行きランキング5!安全で安い人気の軽は?

「軽自動車」売れ行きランキング5!安全で安い人気の軽は?

【車・査定】30万円~80万円の差!なぜ?

なぜ車を売るときにこんなに差が出るのか?

ディーラーは安く下取りするので絶対ダメです!

完全無料、1分ほどであなたの愛車の査定額がわかります!

軽自動車は、維持費が安く燃費も良い上に、最近は安全装備や居住性もとても良くなっています。

今回は数ある軽自動車の中でも、売れ筋が良いランキングベスト5をご紹介します。

価格と売れ行きの良い理由も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

 5位 ダイハツ「ムーヴ」 113.3万円〜

軽自動車人気ランキング ムーブ

ムーヴ発売当初のキャッチコピーは「ムーヴしよう」を掲げ、ダイハツの看板車のみならず、軽トールワゴンの代表的な車の一つともなっています。

ダイハツの主力車でもあるムーヴは、軽自動車の中では背の高さがあり、居住性に優れています。

低燃費で小回りの良さなどの使い勝手が良く人気の軽自動車です。

2014年にはフルモデルチェンジを果たし、「次世代ベストスモール」をコンセプトに一新されました。

軽自動車人気ランキング ムーブ

新ボディ骨格構造を採用し、フォースコントロールといった考え方により運転が得意ではない人でも、上達差を感じられるほどに基本的な性能が大幅にレベルアップしています。

インテリア空間は背の高さが特徴のムーヴならではの特徴を生かし、居住性の良さや多彩なシートアレンジにより快適さを増しています。

また、静寂性を上げるために騒音のも原因である音響の車内進入経路を20%程削減することに成功しました。

さらにはミラーの形状も見直すことで走行時による風の音も軽減されています。

スポンサーリンク

4位 日産「デイズ」127.3万円~

軽自動車人気ランキング デイズ

日産のデイズは日産自動車と三菱自動車工業の合同開発により誕生した軽自動車です。

安全性と快適なドライビング技術を兼ね備えている日産を代表する軽自動車です。

日産のデイズは特に女性からの人気が高い車種となっています。

その特徴として、多彩に選択することができるボディーカラーがあります。

14色の中から自分好みの色を選ぶことができ、ホワイトパールやプレミアムパープルといった色が女性からの支持を得ています。

軽自動車人気ランキング デイズ

さらには、女性でも運転しやすいように、停車前アイドリングストップとバッテリーアシストを備えることで、快適な走行を実現しています。

駐車が苦手だという人のためにアラウンドバックモニターも搭載されており、スムーズな駐車をすることができます。

平均燃費リッター21.8㎞と燃費の良さも人気の理由の一つです。

日産の軽自動車では初めてタッチパネル式のオートエアコンを採用しています。視認性もよく現代に合った軽自動車となっています。

3位 ダイハツ「タント」124.3万円〜

軽自動車人気ランキング タント

ダイハツのタントは軽自動車の中でも人気のカテゴリーでもある「スーパーハイトワゴン」の先駆けとして登場しました。

軽自動車のサイズとは思えないほどの室内空間が特徴です。

スライドドアを採用しており、助手席と後部座席の柱を無くした「ミラクルオープンドア」は人気を博しています。

その機能の性能により、小さい子供でも乗り降りがしやすいなど、ファミリーにも人気な軽自動車となっています。

軽自動車人気ランキング タント

利便性・安全性も高く、ワンタッチでのロック解除やスライドドアの開閉ができたり、ドアが半ドア状態になっていても自動で閉まるなど実用的な機能を装備しています。

カメラやセンサーを利用したスマートアシストⅢを装備しており、歩行者や障害物を感知すると警報がなり、緊急ブレーキがかかったり、障害物がある状態での発進抑制機能や事故防止システムも搭載されているなど、安全性に関しては特に優秀な機能が盛り込まれています。

タントには「タント」と「タントカスタム」があり、タントカスタムはブラックを基調としたデザインで男性に人気となっています。

スポンサーリンク

2位 スズキ「スペーシア」135.8万円~

軽自動車人気ランキング スペーシア

スズキのスペーシアはパレットの後継車種として2013年に発売されました。

パレットの特徴でもあった両側スライドドアなどの特徴を受け継ぎ、2017年にフルモデルチェンジをしています。

近年で軽自動車の中でも人気のカテゴリーになっている「軽スーパーハイトワゴン」は他社に強力なライバルたちがひしめき合っている状況となっています。

軽自動車人気ランキング スペーシア

その中でのスペーシアのフルモデルチェンジのイメージは「スーツケース」となっており、スーツケースの表面にある凹凸が表現されており、出掛けたくなるようなワクワク感を感じることができる外装となっています。

スペーシアカスタムZというグレードも登場し、他社の高級ミニバンのような迫力のあるフロントマスクのデザインは話題となりました。

フルモデルチェンジにより、居住性の向上、目線の高さがアップしたことにより、見晴らしが向上しました。

フロントガラスを立てることでインパネの圧迫感がなくなり、より快適に運転することができるようになりました。

1位 ホンダ「N-BOX」141.1万円~

軽自動車人気ランキング N-BOX

ホンダのN-BOXは2018年では乗用車と軽自動車を含めた新車販売台数がトップとなり、2019年もトップに輝くなど、ヒットし続けています。

特に軽自動車の人気カテゴリーでもある「軽スーパーハイトワゴン」の中では絶大な人気を誇っています。

2011年のデビュー以来、ホンダ市場では最速で累計販売台数100万台を超えるなどの人気モデルとなりました。

軽自動車人気ランキング N-BOX

2017年の2代目はエンジンルーム小型化やテールゲートを薄くするなどの工夫をすることで居住性・車内空間のアップに成功しています。

安全性能に長け、N-BOXにのみ設定されている「ホンダセンシング」がほとんどのグレードに採用されるなど、安全装備も整えています。

軽スーパーハイトワゴンの中でも車内空間にゆとりがあり、視界も良好なので、運転しやすく開放感があるのが特徴です。

基本グレードが5種類、特別グレードもあり、幅広い選択の中から選べるのも人気の一つの理由となっています。

売れ筋 軽自動車 人気ランキング まとめ

軽自動車ランキング 

近年は、軽自動車の人気がとても高くなっています。

2年連続で日本一の売れ行きに輝いたのはホンダのN-BOXです。

これは、普通車を合わせても売れ行きではNo1という凄さです。

ひと昔前の軽自動車と違い、安全性能や居住性など機能や装備が格段に上がったのが理由です。

その反面、価格も一緒に上がってしまいますが、ユーザーにとって安全性はもっとも重要な性能なので、その点は仕方ないと言えます。

今回ご紹介した軽自動車ランキングが購入の参考になれば幸いです。

最後に、車を購入する際に値引き交渉をするのが普通ですが、実はさらに安く購入できる方法があります。

下記に詳しく説明していますので、ぜひ試してみてくださいね!

欲しかったSUVを値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

お客さんお客さん

いくらまで値引きができますか?

ディーラーディーラー

お客様の車の下取りと合わせて、20万円の値引きですね。

お客さんお客さん

えっ?たったの20万円?

お客さんお客さん

思ってたより、安くならないな~、どうしよう…

このままだと、グレードを下げる…、仕方なく中古車にする…、最悪あきらめて他の車にする…ということになってしまいます。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

車は下取りではなく買取りを使わないと損します!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

無料で大手買取会社が最大5000社で車の買取価格を競ってくれるので、あなたの車の価格が吊り上がるのです!

結果的に、ディーラーに下取りを出すよりも欲しい車を安く購入することができます。

車の査定は後回しにすると損・損・損!!